マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

東京パステッロ『プリンパンケーキ』を食べてみた

手頃な東京土産のプリンパンケーキ

東京パステッロ『プリンパンケーキ』をお土産にいただいたので早速試食してみました。

プリンパンケーキは、東京パステッロの店舗で買えますが、東京駅の東京銘品館 南口店や羽田空港の第1ターミナルと第2ターミナル SMILE TOKYOなどで購入でき、手土産品として雑誌のランキングでもよく取り上げられている定番の菓子です。
8個入りで1080円(税込み)で1個あたり135円と妥当なところ。
賞味期限は3週間程度で、手土産品として配るには日持ちもほどよい感じです。
販売は株式会社アイルという東京の会社。

包装は個包装されていて、個々に脱酸素剤が入っています。

横からの見るとパンケーキとプリンの断層が見えます。

上から見ると小さなパンケーキそのもの。
スーパーで売っている天恵製菓のホットケーキアソートに似ているかな?

半分に手で割ってみたところ。
プリンの中にカラメルソースが入っています。
流れ出るようなものではないので、こぼして服を汚すようなことはなさそうに感じます。
食べてみると、ふわふわ(しっとり感はないけれど)しているパンケーキとプリンを固くした層、さらにドロとしたゼラチンのような食感のカラメルソースの三重奏が楽しめます。
子供たちは喜んで食べていました。



私も新幹線で東京駅か飛行機で羽田空港に行くことがあったら買ってみようかなと思いました。

テキストのコピーはできません。