マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

『もちもちリラックマ焼き』は見た目の可愛さだけじゃない!味も満足いく菓子


ローソンから2018年11月6日に発売されたスイーツ『もちもちリラックマ焼き』を買ってきました。

かわいすぎるリラックマ


『もちもちリラックマ焼き』を買う多くの人はそのパッケージと、お菓子自体の見た目の可愛らしさにつられて買ってしまっているのではないでしょうか。
横に寝そべっているリラックマ。
食べずに飾っておきたくなるほどに再現性の高い商品となっています。

裏面もしっかりとリラックマの造形がかたどられています。
傷らだらけにみえますが、虐待はしていません。容器(トレー)の模様が付いているだけです(笑)

もったいないけど、ローソンのスイーツといえば味も完成度が高いものが多いです。
子供も食べたいというので、半分に割ります。
頭と身体が真っ二つ。残虐な光景がそこにあります。
もちもちしたワッフル生地の中には、たっぷりのカスタードプリン味のクリームが入っています。
もちもち生地と相性抜群。
美味しさのあまり半分だと物足りなさを感じるくらい。実際少し小さいかなと、大人の男性だと足りなさを感じるかもしれませんが、それくらいにとどめておく方が体脂肪的には良いのかもしれませんけどね。

要冷蔵だけど温めてもおいしい


『もちもちリラックマ焼き』は要冷蔵のお菓子。
でも電子レンジで1500Wで10秒ほど温めても美味しいようです。
価格は158円(税込)。
製品の販売者は株式会社日本コムサ。
日持ち(消費期限)は4日ほどですので、週末にむけて買いだめもできそうです。
小さいけれど、226kcalあるので、ご飯でお茶碗普通盛り程度のカロリーと、思いのほか腹持ちしそうです。