マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。
サムネイル 時事ネタ

アマゾン書籍買い切り方式を年内に試行、本が安くなるかも

インターネット通販の最大手「アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)」が2019年内に書籍を買い切り方式に試行行開始する。
買い切る書籍については出版社と協議して決定し、一定期間は出版社が設定した価格で販売するも、売れ残った場合は出版社と協議して値下げ販売なども可能になる可能性がある。
を検討するという。
これは日本の書籍物流の根底を覆すほどの威力をもつもの。
本の流通は再販制度が採用されており、出版社が価格を決めて取次店に卸し、取次店が書店に卸す方式が一般的になっている。
書店側は返品できるようになっているが、そのかわりとして出版社や取次店側からの条件を受け入れている。
ただしこれは高い返品率が問題となっていた。
今回の買い切り方式を採用し、それが主流になれば、出版業界には大きな影響となる。