Kindle電子書籍が最大70%OFFセール実施中!

『ヤるなよヤるなよ絶対ヤるなよ ことりちゃん 1巻』レビュー:ヤルなよをヤる性癖にムズムズが止まらないJK


奈月ここのコミックス『ヤるなよヤるなよ絶対ヤるなよ ことりちゃん 1巻』を買ったのでレビューします。

絶対ダメをあえて実行するJK

主人公の『天野ことり』は、一見するとクールビューティーな美少女女子高生。
しかしその実態は「するな」と言われと無性にやりたくなって、危険を犯してでも実行してしまうとんでもない女の子。
『○○しちゃダメ』や『絶対に××するなよ』と言われるとスイッチが入ってしまう。

防風注意報がでている状態。風が強い=スカートがめくれてパンチラしてしまう。
当然女子高生ならそんな日に短いスカートにはしないし、しても、ショーツの上に体操着なり短パンなり防御をするのが一般的。
しかし、ダメと言われたことりがとった行動は。

ダメと言われた短いスカート。しかもその下はパンチラとかいう次元を超越したノーパン。パンツを履かないという暴挙にでる。
ただしことりは露出狂というわけではなく、あそこをみられたいという願望は毛頭ない。
スカートがめくれてちょうどいいぐらいに葉っぱが隠しているが、さすがに見られると思った瞬間「空飛ぶピンクのカバがぁ」と、わけのわからないことを言って友人たちの気をそらすことに成功した。

こんな危険な真似をして後悔していると思いきや、「ダメなのに、やっちゃった(ハート)」と全く後悔するどころか、快感を覚えてしまった。
一歩間違うと危険な方向に行ってしまいそうでやばいヒロイン。

授業中の早弁を斜め上を行く方法で達成

授業中の早弁。先生が「俺の授業で 早弁なんて絶対ダメ」というセリフをクラス全員に言ってしまったもんだから、ことねの性癖に火をつけてしまった。
黒板に答えを書きながらバナナを食べるという、今までに想像したことのない早弁スタイルを披露。

席で早弁していて見つかりそうになると、巨乳を活かした隠蔽工作。胸の谷間にからあげを隠す。

「早弁コンプリート」って、制服のリボンを取り、ワイシャツのボタンを胸の谷間が見えるまで空けて、そこに唐揚げを隠す色仕掛戦法。
ヤルなよと言われてスイッチが入れば、エッチなことでも、危険なことでも実行に移してしまう、ヤバイ性癖美少女のことね。

夕食のハマグリとホタテを使った水着を着用

こんなの着てっちゃ絶対ダメな水着「貝殻ビキニ」という水着特集サイト内の記事にも過剰に反応。
ことねは当然実行してしまいます。
とはいえ、さすがに貝殻ビキニだけで人前に出るのは恥ずかしいようで、晩ごはんで出てきたハマグリとホタテを水着として着用。心もとないのか、その上に普通のビキニを着るという二重水着で実践する。

完全にいっちゃっている変態さんです。
それでも、幼馴染の純一に対しては好意をもっているようで、普通に恋する乙女モードももっている。
しかし、友人と一緒に純一の部屋に遊びに行った際、「部屋に遅くまで居ちゃダメ」というダメに反応。クローゼットに隠れて純一の様子をのぞき見してしまいます。
悪気はないけど、下手すればストーカー扱い。
それでも少し良い雰囲気なご様子。
ダチョウ倶楽部の定番の「やるなよ」という前振りからの実行というツッコミ。定番のギャグをラブコメにするというこうなるという例のようなマンガ。
少々変態さん入っていますが、ヤルなよと言われると余計にヤりたくなる気持ちは理解できるので、それを実行するアホぶりが頭を空にして楽しめるマンガでした。

通販サイト

よかったらシェアしてね!