マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

公式サイトのコストコネット通販が2019年秋開始!先行して会員登録してみた


コストコ(Costco)はアメリカ発祥のメンバーシップ制ウェアハウス・クラブ。日本国内に2019年9月時点で26店舗出店している。
店舗を倉庫と称している通り、内装は梁りはそのままだし納品されたダンボールそのままで陳列するなど倉庫そのものといった店構え。
店舗に入るには通常年会費4,400円(税別)、先月更新した際は消費税8%加算で4,752円が必要でした。それでも2018年末で世界約9,540万人が会員登録しています。
その魅力はスケール感。チキンでいえば鳥が姿そのもの丸焼きされたままの姿で売られていたり、ポテトチップスもkg単位だったりと、何かとスケールがアメリカンサイズ。
我が家では冷凍食品にいたっては冷凍庫に入らないので、ご近所さんとシェアするか、1回の買い物で1品だけにするといった制限を設けています。
私がよく買うのは水。1本20円しないので水に100円はかけたくない主義なのでおでかけや会社にもっていったりして重宝しています。プチ節約です。
大きな買い物のとしては、先日記事(【Acer Spin 5 SP513-52N-N78U】コストコで64,777円のCOREi7ノートPCを衝動買い)にしましたが少し型落ちしたけど高性能なノートパソコンが格安で買えたところです。Core i7のCPUを積んでフルハイビジョン液晶に360℃回転してタッチパネルでこの価格はなかなかお目にかかれません(都心の家電店にしょっちゅう通っていれば話は別でしょうが)。

コストコの公式ネット通販が2019年秋開始


コストコは便利な反面、店舗が少なく、また車を持っていないと持ち帰りが大変だったり、駐車場が大渋滞で入庫するまで1時間待たされるから嫌だという方もいるかもしれません。
コストコの商品が通販できればいいのにという声がようやく実現します。
2019年秋にコストコが運営する公式なネット通販サイトがオープンします。
転売による代理購入という形での通販サイトは数多くありましたが、そういったサイトは手数料と称して高額な価格となっています。代行という手間と時間を省けるという意味では良心的な価格のところもあるようですが。しかし、ようやく正規の値段でコストコ商品が買えるようになります。
先行して会員登録の受付が始まっていますので、さっそく登録しました。
もちろんコストコ会員になっている必要があります。

名字(例えば鈴木太郎さんなら”SUZUKI”)、コストコ会員証の裏に記載されている11桁の会員番号、そして生年月日を入力して青いボタンをクリックすると、会員登録されている情報に基づいて名前や住所が自動で入力されます。
あとはログインに必要となるメールアドレスとパスワードを設定して入力すればOKです。

公式オープンまで待ちましょう。
でもコストコはあの店舗の雰囲気と新しいものや驚きの商品を発見して、そして衝動買いするのが楽しいし、買い物後の180円のホットドッグとそれについているフリードリンクを食しながら一休みするのもセットで楽しいので、よほどの理由がないかぎりは通販は使わない気がします。