マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

セブン&アイのリストラが止まらない


コンビニ最大手のセブンイレブンを運営するセブン&アイのリストラに歯止めがかからない状況に陥っている。
セブン&アイ・ホールディングスは2019年12月10日にグループの事業構造改革の方針を公表。
人と店舗の大規模リストラを実施することを発表した。

  • コンビニエンスストア「セブンイレブン」の約1000店の閉鎖・移転
  • セブンイレブンの加盟店負担を減らして収益力を改善させる
  • 不振の総合スーパー(GMS)「イトーヨーカドー」と百貨店の「そごう・西武」の店舗閉鎖や事業見直しなどのリストラ
  • グループの人員を約3000人削減のリストラ
  • 百貨店「そごう・西武」は5店舗の閉店を決定。そごう西神店と徳島店を2020年8月に閉鎖。西武百貨店についても岡崎店と大津店を同じく2020年8月に閉店。以降も、そごう徳島店を2020年8月、そごう川口店も2021年2月に閉店する

コンビニの牽引により右肩上がりで躍進していたセブン&アイもついに頭打ち。
少子高齢化、消費税増税による消費低迷、高齢者の薬と安さを武器に食品も積極的に展開をはじめたドラッグストアの台頭など、働き方改革やアルバイトの人手不足等も影響しているのではないかと思う。
アベノミクスの消費税10%への強気の増税による国内消費の低下をより強くしかねない状況がいよいよ現実味を帯びてきた感じだ。