マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

台風19号はハリケーン最大級の規模5!NASAの衛星写真で「スーパー・タイフーン」と紹介


米航空宇宙局(NASA)と海洋大気庁が連携して運用している気象観測衛星「スオミNPP」が日本に接近している台風19号を宇宙からとらえた衛星写真で、米国内では「スーパー・タイフーン」として話題となっているようだ。
タイフーンは最大級のカテゴリーは「5」。今回はの台風19号は「存在しない6に相当する」という意見も出ているようだ。

10月12日に東海・関東に上陸の恐れ

猛烈な勢力の台風19号は、東海地方には10月12日(土)に最接近して大荒れとなる見通し。

中心付近の気圧は915hPaで、秒速15m以上の風が吹く強風域も非常に大きい状態です。
愛知県から関東地方にかけて上陸する可能性があり、中心付近の最大瞬間風速が秒速65mと予想。家屋が倒壊するほどの強風が吹く可能性がある。
気象庁によれば、強風域が広く、暴風域も大きいという状況ですので、暴風や強風の時間帯が前回の台風15号に比べて長いというのが大きな特徴だそうだ。
大雨・洪水、暴風、高波・高潮、竜巻や土砂災害など全てに警戒が必要な状況にあります。

交通機関は12日を午後以降を中心に多数の路線で運休予定

台風により交通機関の運休が相次ぎそうだ。
全日本空輸(ANA/NH)は12日に羽田と成田両空港を発着する国内線を全便欠航すると発表した。
日本航空は11~13日にかけて羽田や成田の両空港を発着する便を中心に国内便と国際便を欠航。11日は成田発の国内線2便と成田・中部着の国際線3便を欠航。12日は国内線377便、国際線35便が欠航。羽田では早朝の出発便を除き、ほとんどの離発着が不可能な状態で、13日も成田着の飛行機にも影響がでる見込み。
首都圏を含めたJRや私鉄各線も一部で計画運休が予定される見込みだ。
東海道新幹線は12日昼前から本数減と運転見合わせを実施予定、13日も一部で運転中止の可能性あり。
西武鉄道は12日昼以降の運転を取りやめる可能性があると発表。
東急電鉄は12日から13日午前にかけて運転本数の削減や運休を予定。
JR東日本は12日から13日にかけて首都圏の在来線や新幹線の運転を取りやめる可能性があると発表。
小田急電鉄は特急ロマンスカーの12日の運転を終日運休。ほかの電車についても、12日から13日午前にかけて運転を中止したり、本数を減らしたりする可能性があるとしている。

イベントやスポーツが相次いで中止

そしてスポーツにも影響。日本で開催中のラグビーワールドカップでは、12日(土)に愛知県と横浜市で開催予定だった2試合の中止が決定。日本の史上初の決勝トーナメント進出がかかるスコットランド戦などが予定されている13日(日)の試合については、当日の朝に開催可否の判断をするということです。
プロ野球のクライマックスシリーズファイナルの東京ドームとメットライフドームでの12日の試合を中止と発表。15日に振り替える予定。
その他にも運動会やまつりなどのイベントも事前準備ができないこともあり、日曜開催であっても中止が発表されているところが多数発生している。

停電や断水の準備も

日本海沿岸を中心に停電のリスクが高まっている。あわせて断水する可能性も高く、照明や飲料水の確保も大事になりそうだ。
雨戸がなければ養生テープやダンボールを使って窓の保護も大切です。

埼玉県入間市の天気予報

tenki.jpに掲載されていた入間市の11日から13日の1時間予報。

やはり12日は壊滅的な予報になっています。
こんな日に休日出勤、しかも絶対出社命令とは、運が悪すぎる。
自家用車で通勤。冠水や飛んでくる物で事故らなきゃいいんだが・・・