マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

【無料漫画】荒野『幼馴染でお嫁ちゃん』ギャグからシリアスな恋愛展開へ移り変わる恋を楽しむ


無料で読める漫画アプリ『comico(コミコ)』で連載中の荒野『幼馴染でお嫁ちゃん』のネタバレ少しありのレビューです。

幼馴染でお嫁ちゃん 作品概要

生まれたときからずっと一緒に過ごしてきた良成(よしなり)と真花(まなか)。
二人の関係は周りから見るとちょっと(?)だいぶ(?)変?
そんな真花との関係に疑問を覚え始める良成だったが…
近いと変化が難しい幼馴染ラブコメディ。

作品名 幼馴染でお嫁ちゃん
作者 荒野
公開先 comico(コミコ)
初回公開日 2017年4月24日

幼馴染でお嫁ちゃん レビュー

ダメダメな幼馴染の女子「真花(まなか)」としっかりもの男子「良成(よしなり)」の学園ラブコメ。

男子がダメダメで幼馴染の女の子がしっかりもので、朝は起こしにきてくれて、身の回りの世話とかしてくれる少年漫画は多いですが、こちらはその逆パターン。

二人は幼いころからずっと一緒で、15年経った今も異性を感じることなく隣にいる。
たとえ手をつなごうが異性じゃないのでOKといった感じ。

話が進んでいくとお互いに異性として意識し始める展開が待っています。
ラブコメの王道ですが、それが好きな人にはたまらない展開。
異性として認識するようになったときから微妙に距離をおいたり、すれ違いができたり、話の先が読めるベタな展開なんだけど、それがまたイイ。

最初の異性として意識していない頃と比較したときのギャップが萌えポイント。この時を待ってましたという、この展開こそ幼馴染ラブコメの真骨頂です。

漫画のおすすめポイント

  • 15年来の幼馴染の良成と真花。最初は自分ひとりでは身だしなみもままならないだめっ子な真花。ほわっとしたシリアスとは程遠いキャラクター
  • 話が進むにつれお互いに単なる幼馴染から、恋敵の出現などのラブコメ定番イベント発生もあり、ドロドロにならず恋心へと心情が移り変わる様が王道だけどイイ
  • 最初のキャラクターと同一人物とは思えないような、真面目に恋して、シリアスな学園恋愛ものとして少女漫画チックな正統派ラブコメ展開に見入ってしまいます