マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

『目黒さんは初めてじゃない 3巻』レビュー:不器用な二人の甘酸っぱい純愛物語

目黒さんは初めてじゃない 3巻 買物メモ

9℃氏が描く非処女と童貞の格差カップルの青春ラブコメ漫画『目黒さんは初めてじゃない 第3巻』を購入しました。

  • 商品名:9℃『目黒さんは初めてじゃない 第3巻』
  • 買った日(届いた日):2019年11月8日
  • 買った店:楽天ブックス
  • 購入価格:748円

あらすじ

恋愛未経験の古賀くん(高3)は、学園のマドンナである目黒さん(高2)に告白。奇跡的にOKをもらうものの「私、処女じゃないですよ」と言われる。
学校の空気はすっかり文化祭モード。そんな中、文化祭のクラスのリーダーに、コミュ障の古賀くんが抜擢されてしまう。
古賀くんにとって高校最後の文化祭、目黒さんとの恋模様に大事件が勃発。
非処女と童貞の純愛AtoZ。
描き下ろし漫画「目黒さんの初めて #3」16ページ収録。

商品概要

コミック: 128ページ
出版社: 講談社 (2019/11/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 406517807X
ISBN-13: 978-4065178072
発売日: 2019/11/8
梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.2 cm

目黒さんは初めてじゃない 3巻 レビュー

ひとことレビュー

評価4
評価: 4.0非処女と童貞の格差カップルの学園ラブコメ漫画。
学園のマドンナの目黒さんに、地味で同定の古賀くんが告白。まさかのOKでお付き合いを始めた直後に「私、処女じゃないですよ」発言。童貞にはショッキングな告白。
それでもお付き合いを始める二人。
誰とでも告白されればお付き合いを始め、肉体関係もすぐにでも受け入れていた目黒さん。そこに本当の愛はなかった。
初めての人とのトラウマから嫌われない選択だけの人生を過ごしてきた。しかし、目黒さんは古賀くんと付き合うことで、嫌われても好きでい続けたい、一緒にてほしいという感情を取り戻す。
二人は出会い、心を通いあわせることで成長していく。まっすぐ伝え合う勇気、湧き上がってくる感情、一緒に歩みつづけていく不器用なカップル。
青春の甘酸っぱいラブストーリーに心動かされます。
続きが気になる『目黒さんは初めてじゃない 4巻』は2020年春発売予定です。

テキストのコピーはできません。