マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

『キスしてくれなきゃ死んじゃう 2巻』レビュー:ラッキースケベもエロくない!ギャグ?マジメ?ギャグ志向ラブコメ

キスしてくれなきゃ死んじゃう 2巻 買物メモ

あきばるいき氏が描くJKと年の差背徳サスペンス漫画『キスしてくれなきゃ死んじゃう 第2巻』が届きました。

  • 商品名:あきばるいき『キスしてくれなきゃ死んじゃう 第2巻』
  • 買った日(届いた日):2019年11月8日
  • 買った店:アマゾン(Amazon.co.jp)
  • 購入価格:495円

あらすじ

平々凡々な高校生、佐藤祐太は、ある日、同じクラスの美少女、上野原凛子の秘密を偶然にも知ってしまった。
その秘密とは、上野原凛子が非常に珍しい病気に罹患しているというもの。彼女の病名、それは「接吻疾患」。72時間に一度キスしないと死に至る。
祐太はその日から彼女とキスをする関係に!
人命救助のキスなのに、なぜか最近、上野原の様子がおかしくて!?
佐藤の想い人、早坂ともりと上野原が気になる山里慶介も加わり、四角関係が勃発!!

商品概要

コミック: 176ページ
出版社: 講談社 (2019/11/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4065173116
ISBN-13: 978-4065173114
発売日: 2019/11/8
梱包サイズ: 17.4 x 11.6 x 1.4 cm

キスしてくれなきゃ死んじゃう 2巻 レビュー

ひとことレビュー

評価3
評価: 3.5キスしななきゃ死んでしまうという現実的にはありえない病気の幼馴染でクラスで一番生意気なヒロイン上野原凛子と、それを偶然しった冴えない主人公の佐藤祐太との恋愛を主軸とした学園ラブコメ。
基本的にはツンデレヒロインと本命片思い中の黒髪美少女の早坂ともりとの三角関係をラッキースケベのサービスカットを随所に入れながら、最終的にはいがみ合うメインヒロインを選ぶという、少年漫画王道のラブコメといったところ。(完結していませんが、王道でいくと多分そうだと思う)
キスが生命線とはいえ、時と場所を選ばずありえないところでもキスをする二人。他の友人たちがいるにもかかわらず、ファミレスのテーブルの下でベロチューしたりするのはこの手の漫画としては斬新だった。
ともりはドジっ子を通り過ぎてダメヒロイン化。こけて男子の前でパンチラを通り越してパンモロを見せるのは序の口。水着回ではビキニが取れて、胸をみんなの前で全開してしまうほど。複数のクラスメイト男子に乳首まで(おそらく)見られてしまうようなシチュエーションでありながらも、それでも一向にエロさを感じさせないのは、男子たちの反応のレベルの低さだと思う。はだけた胸を隠してあげようと、色々な物を差し出すのですが、バウムクーヘンはないでしょう。「真ん中に穴空いているから」という的確なツッコミに爆笑しました。
シリアスなラブストーリーではなく、頭を空っぽにして、アホくさいギャグ志向の強いラブコメを楽しみたい方におすすめの漫画です。

テキストのコピーはできません。