マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

腕時計『TISSOT T095.417.11.067.00』を購入!機械式をやめて安価なクォーツ式を選んだ理由

腕時計をかなり久しぶりに購入しました。(スマートウォッチを除く)
今回買ったのは『ティソ T-スポーツ クイックスター クロノグラフ 42mm T095.417.11.067.00 TISSOT 腕時計』37,800 円。
Yahoo!ショッピングの11月11日のセールに合わせて購入しました。
購入にあたり、他の腕時計と比較して、購入に行き着いた経緯と使用した感想レビューをさらっと書いていきます。
腕時計に関してはズブの素人なので、マニアックなことは一切わかりません。ウンチク比較を期待されている方には、はじめに謝っておきます。

セイコープレザージュ プレステージライン SARX035


最初に腕時計の候補としてあがったのが『セイコープレザージュ プレステージライン SARX035』。
まず、機械式(マシン式)腕時計に憧れていたので、10万円以下で買える機種をピックアップしていってたどり着きました。
SEIKOブランドは実用性重視でみた場合に候補として真っ先に浮かびました。グランドセイコーが理想ですが、腕時計にそこまでかけるお金も勇気もなく、到底手の届く品ではありません。そこで、ノーマルなSEIKOブランドで、その中のスタンダードモデルに目が行きました。ベーシックモデルはシンプルですがメーカーも重視する傾向が強く、改良を何度も施されてその完成度は高いものが多いという風に思っています。車で例えるなら、グランドセイコーはレクサス、セイコーはトヨタ。そしてその中のスタンダードモデルといえばカローラというところかな?
SARX035は3針と日付のシンプルな文字板にさりげないパターンが入ったメカニカルウオッチ。
派手さはないけれど堅実的で、仕事でスーツ着用時に無難な腕時計だと思いました。
機械式であり、腕にはめて使っていれば自動で電池の代わりに自動巻き式というのが機能的にも魅力。
オーバーホール等のメンテナンスをしっかりしていけば、一生モノになる時計。
ただしその反面、シンプルかつ優等生すぎて面白くない。職場にはSEIKOブランドの時計をした人が多いのでかぶりやすいかなとも思い、最終的に却下。

ハミルトン アメリカンクラシック スピリット オブ リバティ 腕時計 メンズ HAMILTON H42415551


HAMILTON(ハミルトン)のSpirit of Liberty。革ベルトの機械式腕時計では群を抜いた魅力をはなっていました。
見た目は満点ですが、総合的に考えると管理や維持がめんどくさい。
皮ベルトは湿気を嫌います。当然雨に弱い。そして1~2年でよれたり、カビたり、メンテナンスをしていても、毎日使っていればもって2年程度で2万円近いベルトを買い直さなくてはいけません。
数千円でも革ベルトは買えますが、ハミルトン アメリカンクラシック スピリット オブ リバティにおいては、このベルトでないと魅力が半減してしまいます。
パティーヌ(ムラ染め)加工が施されたヴィンテージ感漂うベルトに、「Without liberty life is a misery(自由なき人生なんて惨めなものだ)」の文字が刻まれたスピリットオブリバティは、言論の自由のために戦った18世紀の法律家アンドリュー・ハミルトンを称える人気のタイムピース。渋すぎます。
ただ、自動巻き式は使わないと当たり前だが止まる。時間も毎日数十秒狂う。
機械式はオーバーホールが必要で、ハミルトンの場合4万円ほどかかるらしい。
維持にお金がかかりすぎるし、扱いも気になって慎重になりすぎて、結局使わなくなりそう。
そう考えると総合的にクォーツ式になっちゃうなということで、ゼンマイ仕掛けの機械式を諦め、電池で動くクォーツ製のムーブメントを搭載する腕時計にすることとしました。

ティソ T-スポーツ クイックスター クロノグラフ 42mm T095.417.11.067.00

ということで選んだのが、TISSOT(ティソ)という1853年に創設されたスイスの時計メーカーの『T-スポーツ クイックスター クロノグラフ 42mm T095.417.11.067.00』。
TISSOTは1985年よりスウォッチ・グループの傘下に入っている企業。腕時計といえばスイス製という勝手な思い込みもあり、そして周りに身に着けている人もいなかったので選びました。

T095.417.11.067.00 スペック

メーカー:TISSOT(ティソ)
品番:T0954171106700
駆動方式 クオーツ(ETA G10.211)
素材:ケース ステンレススチール/アルミニウム
素材:ベルト ステンレススチール(ピン式)
風防:サファイアクリスタル
文字盤カラー:グレー
ベルトカラー:シルバー
サイズ(縦×横×厚):約48.5×42×11mm
ベルト幅:約19mm
ベルト腕周り:最大約20cm
重さ: 約146g
防水:日常生活用強化防水(10気圧)
日付表示:クロノグラフ(1/10秒・60秒・30分計)、スモールセコンド、タキメーター
生産国:スイス製

TISSOT T095.417.11.067.00 感想レビュー

この時計はYahoo!ショッピングで2019年11月11日限定のセールで大幅ポイント還元セールがあったので、それに乗じて購入しました。
しかし、セール終了間際に購入しようとすると、ウェブサイトが重く、買い物の決済が思うように進まない現象にあたり、購入できたのは11月11日23時59分に注文確定とだいぶ危なかったです。
Yahoo!ショッピング内の『腕時計のななぷれ』というところで購入。500円で腕時計バンド調整サービスがあったので一緒に購入して調整してもらいました。
おかげで届いたときから自分の手首にピッタリの長さで届き、手間かけることなく即使用することができました。


時計の誤差は10日ほどで1秒進んだくらいで、満足のいく精度。今までつけていたG-SHOCKは電波時計なので1年の誤差0秒というのに慣れていると、ズレることに多少の不便さを感じますが、普段使いとしては気になるレベルの誤差ではありませんでした。
それ以上に、スーツにはやはりラバー製の時計よりも金属ベルトの方が似合いますね。プライベートでも年相応の落ち着き感があります。
それに上司からも会社にG-SHOCKの腕時計なんてことも言われることなくなりました。
クロノグラフは使いませんが、アクセントとしてはとても良いです。買値以上に高い予想金額で言われ、5万円以上の時計に見られました。
上を見たら青天井の腕時計の世界。そこそこに見栄え良く、正確に時を刻んでくれる腕時計に巡り会えてよかったです。

購入明細

注文日時:2019年11月11日 23:59
金額:34,171円(商品代金38,350円+送料580円-割引クーポン1000円-ポイント利用3759円)
獲得ポイント:10,101円(28%)
実質代金:24,070円

獲得ポイント内訳

PayPayボーナスライト:7,859円相当(21%)
Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%相当戻ってくる!1,492円相当(4%)
ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!1,865円相当(5%)
Yahoo! JAPANカード会員特典【支払い方法限定】373円相当(1%)
【参画事業】キャッシュレス・消費者還元事業【支払い方法限定】1,891円相当(5%)
いい買物の日 プレミアム会員なら+6%2,238円相当(6%)
PayPayボーナス36円相当(1%)
Tポイント2,206ポイント(6%)
ストアポイント1,865ポイント(5%)
Yahoo! JAPANカード利用ポイント(見込み)341ポイント(1%)

テキストのコピーはできません。