マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

『セーラー服のまんなか』レビュー:セーラー服の真ん中からのぞくオヘソに特化したカントクイラスト

セーラー服のまんなか 買物メモ

カントク氏が監修するフェチズムイラスト集『セーラー服のまんなか』が届きました。

  • 商品名:セーラー服のまんなか
  • 買った日(届いた日):2019年11月26日
  • 買った店:bookfanプレミアム(Yahoo!ショッピング)
  • 購入価格:2,970円

あらすじ

新しいフェチズムに目覚める一冊になる。
人気イラストレーター「カントク」先生が監修、新進気鋭のイラストレーターが多数参加した豪華アンソロジー画集が登場です。
テーマは「セーラー服」×「女の子のおへそ」。
セーラー服の可愛らしく爽やかな雰囲気と、一瞬だけチラっとみえてしまうおへそ、という背徳感のギャップにこだわった、新しいフェチズム特化の作品集です。
一見すると可愛らしい女の子のイラスト作品集ですが、実はチラっとおへそが見えてしまっています。最初は特に何も感じていなかったあなたも、気付いたらいつの間にか視線が引き寄せられている。そんなおへその魔力に気づいて頂ければ幸いです。
新たなフェチズムに目覚める一冊として、推しイラストレーターを発見する一冊として、カントク先生の新たな一面を感じる一冊として是非ご覧下さい。40名のイラストレーターによる作品に加え、カントク様によるカバーイラストのメイキング&インタビューも必見です。

イラストレーター

アシマ、eno、小山内、おっweee、029、お久しぶり、釜飯轟々丸、コノシロしんこ(烏丸やよい)、キンタ、クマノイ、kobuta、しぐれうい、40原、jimmy、しゅがお、jonsun、すいひ、tocope、富岡二郎、ねづみどし、はねこと、ハル犬、ひとつば、ふぁみ、ふうろ、ほーじろ、前屋進、またのんき▼、ミモザ、もきゅ、望月けい、ももしき、やすも、u介、雪子、よむ、RiM、ryota、ろるあ(50音順・敬称略)

商品概要

大型本: 95ページ
出版社: ワニブックス (2019/11/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4847098471
ISBN-13: 978-4847098475
発売日: 2019/11/25
梱包サイズ: 29.6 x 21 x 1.2 cm

セーラー服のまんなか レビュー

ひとことレビュー

評価4
評価: 4.0ラノベの挿絵などでも多くの人気作品を描いているイラストレーター「カントク」氏が監修となって、セーラー服の短いすそと、紺色の短いスカートの間からのぞかせるおへそ。その魅力をイラストを使って伝えてくれるイラスト集。
カントク氏をはじめとした総勢40名の精鋭イラストレーターが集まって個性あふれる画集となっています。
もう言葉はいらないほど、素敵なイラストたちをみているだけで、このイラスト集のテーマとなるフェチズムの魅力は伝わってきます。
セーラー服とスカートからのぞくおへその魅力を様々なシチュエーション、角度から描かれていて、このフェチズムの新しい発見が見つかり、より惹かれること間違いなし。
同調された方、手にとって堪能しましょう。

テキストのコピーはできません。