マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

メルカリで売ってみたら売却益が低くて驚いた


メルカリで15000円のものを売ってみました。
販売手数料1500円。
送料1030円。
振込手数料200円。
結果、15000円から2230円引かれて手元に残るのは12770円。
2割近く間引かれる。
これがヤフオクなら
販売手数料1320円
振込手数料100円。
送料は落札者もちにつき0円。
15000円から1420円引かれて手元に残るのは13580円
引かれるのは1割弱。
メルカリは即決が基本なのがメリットな反面、送料は出品者持ちが基本みたいな雰囲気があり、そうでなくても割高な出品手数料とあいまって出品者負担料として重くのしかかってくる。
ブックオフやネット買取に出すよりは高値で売れるものの、ヤフオクのほうが個人的には良い感じです。
値切りしませんと書いても3割以上の値引きを要求してくる方もいるくらい、値切りコメントへの対応が精神的に億劫となり、もうメルカリで売るのはやめようと思いましたね。

テキストのコピーはできません。