君の横顔しか見れない 1巻 レビュー:好きすぎて見たい男子と見れない女子の学園ラブコメ


十屋つぐみ『君の横顔しか見れない』第1巻が届いたのでレビュー紹介します。

君の横顔しか見れない 1巻 あらすじ

絶対顔を見せない超奥手女子とめげない男子の、一進一退日常コメディ。
クラスの人気者の藤守幸は、なぜか隣の席の岸本とだけは目を合わせて話そうとしない。彼がどんなに興味を引いても華麗にスルーしていた。でも実は、藤守は好きな男子の顔がまともに見られない超奥手女子で・・・

君の横顔しか見れない 1巻 レビュー

ヒロインの藤守幸は成績優秀で人望も厚い、テンプレ的学園ヒロイン。

主人公の岸本新はそんな彼女に恋心を抱くも、彼女に声をかけても常に横を向かれてしまう始末。

そんな彼女が横顔しか見せない理由は早々に明らかになります。

それは好きな人の顔を見れないほどの奥手だったというオチ。
真正面から顔を見合わせてしまったと勘違いするだけでもこの赤面。

完璧ヒロインを頑張る幸は、新のことになると徹底的なへっぽこヒロインになる可愛い生き物と化します。

それでもスタイルもいいし、性格もいいしで、抜群のヒロイン像。

勇気をだして友達になりたいと伝える幸。
もう好きですと告白しているかのようなワンシーン。

お互いに好きすぎて勘違いをしながら徐々に距離を縮める高校一年生の青春物語。
二人の一挙手一投足にそれはもう釘付けです。

商品情報

コミック: 164ページ
出版社: KADOKAWA (2020/1/27)
言語: 日本語
ISBN-10: 4040642945
ISBN-13: 978-4040642949
発売日: 2020/1/27
梱包サイズ: 18 x 13 x 1.8 cm