マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

Apple「MacBook Air」新登場!安くはなったけどWindowsならもっと高性能なの買えるのが微妙


Appleが2020年3月18日に13.3型モバイルノートパソコン「MacBook Air」の新モデルを発表。本体色はスペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色。
前モデル発表時の最小構成価格より1万円程度安くなった。
グラフィックス性能は最大80%向上、SSDは256GBからの倍増、IPSパネル2,560×1,600ドットRetinaディスプレイ、Touch IDセンサー搭載、キーボードはMacBook Pro 16インチでも採用された新しいMagic Keyboardを搭載となる。
安くはなったけど、Windowsパソコンで同じ価格を出せばCore i7の高性能ノートパソコンが買える。
マック愛用であれば買い替え需要としてはありですが、ウインドウズユーザーなら冷静に考えるといいお値段。
でも、欲しい。

税別価格 104,800円 134,800円
CPU Core i3(2コア、1.1~3.2GHz) Core i5(4コア、1.1~3.5GHz)
GPU Intel Iris Plus Graphics
ディスプレイ 13.3型Retinaディスプレイ(2,560×1,600ドット)
メモリ LPDDR4X-3733 8GB(最大16GB)
ストレージ PCIe SSD 256GB PCIe SSD 512GB
インターフェイス Thunderbolt 3×2、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、720p FaceTime HDカメラ、ステレオスピーカー、3マイクアレイ、3.5mmヘッドフォンジャック
バッテリ リチウムポリマー(49.9Wh)
バッテリ駆動時間 Webサイト閲覧時最大11時間、Apple TV利用時最大12時間
サイズ(幅×奥行き×高さ) 304.1×212.4×16.1mm
重量 1.29kg
テキストのコピーはできません。