マイ雑記ドットコムは、漫画レビュー、アニメやゲームの情報、その他買ったもののレビューや体験したことを中心に、日常生活で気になったモノとコトのまとめ雑記帳サイトです。

HELLO WORLDのBlu-rayを購入!るりるり最高!!


アニメ長編映画『HELLO WORLD Blu-rayスペシャル・エディション』のブルーレイを購入しましたのでネタバレなしのレビュー?です。

伊藤智彦監督によるSF青春ラブストーリー。

ハローワールド あらすじ

たとえ世界が壊れても、もう一度、君に会いたい―
「お前は今日から三か月後、一行瑠璃と恋人同士になる」
京都に暮らす内気な男子高校生・直実の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミが突然現れる。
ナオミによれば、同級生の瑠璃は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。
「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。
しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。

HELLO WORLD レビュー

主人公の堅書直実は内気で主体性のない高校生。誰もが認める可憐な同級生・三鈴に片思い。

対してヒロインの一行瑠璃は無愛想で近寄りがたい存在。

そんな接点のない二人を近づけたのは10年後の未来からきた大人になったナオミ。
彼に協力するかたちで言われるがままに行動していくうちに瑠璃との距離を縮めていく。
スマホでのアドレス交換ができずに紙で渡す彼女。

落とし物を拾って不可抗力でお尻に顔をツッコミピンタをくらう。

それでも紆余曲折がありながら、お互いが不器用ながら一生懸命に目標や相手のために動く姿に惹かれ合う。

HELLO WORLDの物語は前半の学園ラブストーリー部分が特にお気に入りです。

後半の自動修復システムとの闘い部分はアクションシーンでCGの魅力たっぷりですが、基本ラブコメ好きなので、前半の学園恋愛ものだけでも良かったです。まぁ、それだとこの物語が成立しないのですが。
最後までみるとそういうことだったのかと、一見複雑なパラレルワールドのようでいて最後に一本の道につながった感じで納得がいきました。人によってはどの世界が本来の世界だか混乱してしまうかもですが、私は最後のシーンで理解できた気がします。

でもそれぐらいにほんわかとした恋愛部分が良かったです。
そして本編映像はキャラクターや背景の映像美はもちろんですが、新海誠監督作品のように歌付きの名曲が映画を盛り上げてくれました。
大画面と良い音響機器での視聴をおすすめします。

商品情報

仕様・封入物

キャラクターデザイン・堀口悠紀子描き下ろしデジパック
脚本・野﨑まど書き下ろし小説(36P)
特製ブックレット「Memory of HELLO WORLD」(100P)

本編DISC Blu-ray

本編
特報、予告、TVスポット
イベント映像(初日舞台挨拶)

特典DISC Blu-ray

ANOTHER WORLD(カタガキナオミ視点で描かれる『HELLO WORLD』スピンオフアニメ3部作)
本編ビジュアルコメンタリー(北村匠海×浜辺美波×伊藤智彦監督)
イベント映像集(PROJECT始動イベント/京都プレミア)
2027Sound Mix PV

スタッフ

監督:伊藤智彦
脚本:野﨑まど
キャラクターデザイン:堀口悠紀子
アニメーション制作:グラフィニカ
字幕音声:釘宮理恵
主題歌:「新世界」OKAMOTO’S 「イエスタデイ」Official髭男dism 「Lost Game」Nulbarich
音楽:2027Sound(OKAMOTO’S、Official髭男dism、Nulbarich、OBKR、Yaffle、STUTS、BRIAN SHINSEKAI)

キャスト(声の出演)

北村匠海 松坂桃李 浜辺美波
福原遥 寿美菜子 釘宮理恵 子安武人

テキストのコピーはできません。