JKからやり直すシルバープラン 第1巻 レビュー:ワガママお嬢様が人生をやり直すタイムリープ漫画


原作:林達永、作画:李惠成によるタイムリープもの人生やり直しJK視点漫画『JKからやり直すシルバープラン』の1巻を購入しましたのでレビューです。

JKからやり直すシルバープラン あらすじ


祖父は政治家、父は不動産オーナー。
バブル期にその権力と富の絶頂を極めた傲慢お嬢様、二ノ宮小百合。
しかしその栄光はバブルの崩壊とともに崩れ去り、いつしか孤独な中年ホームレスとなってしまっていた。
ある日公園で不良少年に石を投げつけられ、過去の幸せに縋りながら死んだと思った小百合だったが、なんと高校時代にタイムリープしてしまった。
家族の悲惨な未来を救うため、そしてお金に頼らない本当の幸せを掴むため。
友達作り、貯金、健康、その他諸々を頑張る「シルバープラン」に全力をかけた小百合の二度目の人生が今、始まる!

JKからやり直すシルバープラン 第1巻 レビュー

親の財力や権力を使って贅沢三位のお嬢様生活を送っていた二ノ宮小百合。
ところがバブル崩壊とともに湧き出た祖父の政治スキャンダルと事業崩壊によって父親が自殺をしてしまう。
これによって小百合の人生は一変。

人生逆転を狙って条件の良い男性を狙うも身体だけもてあそばれて気づけば30代後半。
パートしても長く続かず、50代に近づくころにはホームレスにまで落ちた。

ホームレス生活するもホームレス狩りにあい、殴り殺されて人生ENDとなった。

死んだと思いきや、気づいたときには17歳の女子高生へと若返りした自分がいた。

17歳にタイムリープした小百合。
人生を無駄に過ごしていた時には気づけなかった、一番の幸せや宝物を守るためにリライフが始まる。

無駄にお金を使い浪費していた前世。
一円たりとも浪費させない覚悟で、自分はもちろん両親にも無駄遣いをさせない徹底ぶり。

同じ轍を踏まないために、陣姿勢の設計図「シルバープラン」が発動された瞬間。
何気ない人との会話、普通の食べ物が食べられる、大切な両親がいる。そういった当たり前の普通の幸せが失われないよう、大事なものを守るために奮闘していく。

それでも小百合自身は変わるものの、前日まで暴君と化していたのだから、周囲の視線はすぐには変わらない。
一人ぼっちのクラスメイトと友達になりたく、ボッチ同士でお昼を食べたくて近づくも、相手からは悪魔のような姿でみられる。

対立する女子生徒と仲良くなろうとしても、小百合の思うところと真逆な解釈をされてしまう。
そのギャップがこの漫画の面白いところ。
生徒だけでなく、教師たちからもそう思われてしまう。

徐々に前の自分の行いの記憶を取り戻していく。
どれだけ自分が愚かなことをやってきたのか悔い改めようとする。
前の自分が他人の心を傷つけたシチュエーションに出くわした時、別の生徒が同じことをしようとするも体をはって阻止した。
自分だけではなく、他人も傷つけないように人生をやり直していく。

悪の限りを尽くして転落人生を味わったからこそ、そんな自分が許せない。
周囲の人を幸せにすることで、結果として小百合自身も救われていくのだと思う。
小百合の思いと他人視点とのギャップ萌え。
最悪な人生ENDルートを回避できるか?
人生やり直しタイムリープものとして物語がすごく面白い良作です。

商品概要

コミック: 214ページ
出版社: キルタイムコミュニケーション (2020/2/19)
言語: 日本語
ISBN-10: 4799213474
ISBN-13: 978-4799213476
発売日: 2020/2/19
梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2.2 cm

電子書籍 Amazon Kindle セール情報