Kindle電子書籍が最大70%OFFセール実施中!

埼玉の女子高生ってどう思いますか? 3巻 レビュー:オーバーにでも的確に埼玉県民のあるある話を可愛く描く

渡邉ポポ 氏の漫画『埼玉の女子高生ってどう思いますか?』3巻を購入しましたので感想レビューです。

埼玉の女子高生ってどう思いますか? 3巻 あらすじ

いまいち自分に自信が持てない主人公・白鳥小鳩。彼女の友達は、神社の娘でポジティブな姫宮アグリと、東京からやって来た天然娘・東上みなと。
埼玉の片田舎で3人がおくる、青春日常コメディ♪
第3巻では、初の東上家や、行田のホタル、ハイソな町・浦和、そしてついに池袋が登場!
さらに、小鳩と東上兄が再会して……!?

埼玉の女子高生ってどう思いますか? レビュー

『埼玉の女子高生ってどう思いますか?』は埼玉県民のあるある話を、田舎者丸出し女子高生が面白おかしく、ときに埼玉県民の反感を買いそうなギリギリなラインで大げさに表現している漫画です。

「休日の池袋には埼玉県民しかいない!」という一コマ。
よく言われるところではあるのですが、結局のところ、埼玉県から都心に向かうと、その乗り換え駅としても乗降客数が多いので、自然と東京に行こうとすると池袋に埼玉県民が集まってしまう。
交通事情から考えると仕方のないこと。
本当に女子高生はこんな会話するのだろうか・・・

池袋の有名スポット紹介。この漫画では埼玉県民がお手軽に立ち寄れる観光スポット紹介もあったりするので、観光ガイドとしても少し役立ちます。
埼玉県民が日帰りで行けるような場所で、ほとんどが知ってるよというような馴染みのところばかりですが、行ったことある場所が漫画で描かれているとテンションあがります。

あとは、共感するような場面もあります。
例えば池袋駅の出口。
東口に西武百貨店、西口に東武百貨店があります。
鉄道の改札口と百貨店が同じ出口側にあるので、西武鉄道が東口寄り、東武鉄道が西口寄りと、池袋初心者には優しくない。
私も中学生の頃に初めて池袋に行ったときに、わからなくなったことあったので、共感できる一コマです。

埼玉県民をちょっとディスっている感も無きにしもあらずですが、結局のところこの漫画の基本テーマは「埼玉愛」なんだろうね。

爆笑するほど面白いわけでもないし、涙が出るほど感動する物語ではありません。
でも、地元が描かれているとついついうれしくて、時に共感することもあって、応援したくなる気持ちで買ってしまうコミックが『埼玉の女子高生ってどう思いますか?』です。

商品概要

  • コミック: 144ページ
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN-10: 4107722376
  • ISBN-13: 978-4107722379
  • 発売日: 2019/12/9
  • 商品の寸法: 12.8 x 1.2 x 18.2 cm

よかったらシェアしてね!