Kindle電子書籍が最大70%OFFセール実施中!

トラップヒロイン 第29話(後編)【最新話 ネタバレ感想】ライバルが予想の逆で驚きの展開

十三木 考氏のウェブ漫画『トラップヒロイン』の第29話(後編)についてネタバレありの感想記事です。

紹介タイトルの内容
  • 作品名:トラップヒロイン
  • 作者:十三木 考
  • 紹介話数:第29話(後編)
  • 掲載アプリ:マンガワン
  • 公開日:2020年10月4日

トラップヒロインの2020年10月4日に無料漫画アプリ「マンガワン」に公開された第29話(後編)の最新話ネタバレ感想レビューをお届けします。

トラップヒロイン あらすじ

主人公「千路田 耐志(ちろだ たいし)」は高校入学式の朝、見た目は美少女、実は自称・男の娘の「小日向 真(こひなた まこと)」と出会う。
セーラー服を着るその姿は見様見真似無く女子高生。すらっとか細い手足に女子のような声と仕草。
しかし自己紹介で性別は男だとカミングアウトして、クラスを騒然とさせる。
そんな男の娘と同室となり、ルームメイトとして学校はもとより、生活も一緒に送っていくうちにお互いに惹かれあう。

トラップヒロイン 第29話(後編)ネタバレ感想

学園祭の出し物として舞台「ロミオとジュリエット」をやることとなった。
ヒロインのジュリエット役に小日向。ロミオ役は千路田と神宮寺によるオーディションを行った結果、神宮寺が選ばれた。

ステージの裾からたくさんのお客さんを目の前にして何かを感じた小日向。
開演直前に小日向が「外の空気を吸ってくるね」と言い残して行方をくらます。

神宮寺は行き先を知っているからついてきなよと千路田を外に連れ出す。

そして神宮寺からスマホの画像を見せられる。
そこに写っていたのは神宮寺の女装姿だった。

神宮寺は実は女性で男装をしているのだと思っていたので、まさかの逆の展開に驚きました。
実は女性だから、女装していて実は男装している小日向と性別が異なるからうまくいくと確信している展開を予想していました。いい意味で裏切られる展開。さすがです。

小さい頃から仲が良くて、でも小学校、中学校と成長するにしたがい変わっていくことによって、接し方がわからなくなった。

理解者を装って一緒にいたいだけだった。
でも、千路田はそれができない。
二人の違いはそこにあった。

小学校の入学式でなぜ女装しているのかたずねると「この服、すごく可愛いでしょ?」と笑って答えた。
千路田の知らない過去を教えて、体育館に戻ってきた二人。
小日向が好きなのは千路田。自分ではないことがわかった今、好きな人を助けてほしいと、恋敵にエールをおくるかっこうとなった。

小日向はステージの袖でスタンバイしていた。
ジュリエットの姿で大衆の面前に出ようとする。
男の娘として校内で知らない人はいないほどの有名人。
女の姿をしていても中味は男。ずっと言い続けてきた。
でも、その性別についても千路田との関係を通じて恐れを感じるようになった。
平常心を装う小日向をそのままステージに出していいのか?
千路田のギリギリの心の葛藤が見ているこっちまで伝わってくる。
数秒が数分、何時間にも長く感じるほどに頭をフル回転してくだす決断はどうなるのか。
モヤモヤさせるのがうまいひきです。

次回10月18日(日)は休載の為、、第30話はおよそ1ヶ月後の月が変わって11月1日(日)にマンガワンのアプリにて公開予定です。
コミックは第3巻まで発売中です。

よかったらシェアしてね!