Kindle電子書籍が最大70%OFFセール実施中!

娘の友達 56話【最新話 ネタバレ感想】ネットカフェで襲われる古都!正義の味方登場なるか!?

萩原あさ美氏の漫画『娘の友達』の第56話「絶体絶命」についてネタバレありの感想記事です。

紹介タイトル内容
  • 作品名:娘の友達
  • 作者:萩原あさ美
  • 紹介話数:第56話「絶体絶命」
  • 掲載誌:コミックデイズ
  • 公開日:2020年10月29日

娘の友達の2020年10月29日にコミックDAYSに掲載された第56話の最新話ネタバレ感想レビューをお届けします。

講談社
¥704 (2020/11/25 05:15:46時点 Amazon調べ-詳細)

娘の友達56話ネタバレ感想

傷心の古都は単身で盛岡へやってきた。
あてがないのか、ネットカフェで一夜を過ごすことになった。

立ち寄ったコンビニから後をつけてきた若者二人が、ネットカフェの個室へ侵入してきた。

雰囲気から家出娘だと察知しているようで、そんな女の子を見つけては酔わせてレ○プしているのだろうか。
お酒を持ってきて一緒に飲もうという表向きとは裏腹に、強引に古都の腕を掴む。

店員が入ってきて救われたと思いきや、口と腕を押さえつけられ襲われている姿をみて、なれたように「ほどほどにな・・・写真撮っとけよ」と一言残して去っていった。

二人がかりで古都を押さえつけ乱暴する若者二人。
このまま襲われてしまいそうになった時だった。

晃介が入ってきた。

すぐに状況を把握。
古都を助け出そうと、20代の男性二人に果敢に立ち向かう。
当然のごとく返り討ちにあってしまう中、必死に逃げろと叫ぶも、古都はその姿を見続けて動こうとしない。
果たして古都はどう出るのだろうか。

晃介を置いて逃げて、助けを呼ぶかそのまま放置するか。
それとも男性二人にその場で逆襲するか。

ここにきて王道ラブコメ展開炸裂。
あれ、「娘の友達」って純愛ものだっけ?と思わされるような展開が続きます。
でもこのまま無事に二人がハッピーエンドを迎えるような気がしないのは、本作品の読者なら感じるでしょう。

第57話での古都の一手に注目です。

次回57話はコミックデイズで11月5日公開予定です。

コミック単行本は5巻まで発売中です。
そして待望の最新刊6巻は2020年11月11日発売です。

講談社
¥693 (2020/11/25 02:41:27時点 Amazon調べ-詳細)
講談社
¥704 (2020/11/25 14:02:03時点 Amazon調べ-詳細)
講談社
¥704 (2020/11/25 05:15:46時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!