仮想通貨の値動きチェックはCoincheckが便利

MagSafe車載マウント『Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe』をiPhone12 Pro Maxで試した

  • URLをコピーしました!

Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe』が届きました。
さっそくiPhone 12 Pro Maxで車につけて試してみました。

2020年11月7日にAppleStoreにて4,708円(税別4,280円)にて購入。
当初のお届け予定日は12月30日以降でしたが、12月11日と予想よりも早く到着しました。

Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe とは

Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafeはiPhone12シリーズから対応したMagSafeに対応した車のエアコンの吹出口にiPhone12を固定できるカーマウントアダプタです。
MagSafeは磁石によるワイヤレス充電システムで、充電ポイントにピタッと正確にくっつく為、ズレによる充電ミスを防ぐことができます。
このMagSafe充電以外にもマグネットを利用して、カードケースや今回のようなアダプター関係といった取り外しも装着も簡単にできるようなアクセサリー展開がされています。

商品特長

Belkin Magnetic Car Vent Mount Proは、洗練さと力強さをあわせ持つ薄型のデザインを使用したカーマウントアダプタ。車に乗る時にiPhone12シリーズをスムーズに取り付けられます。しかも、いつも見やすい位置に確実に固定できます。経路をチェックする時は横向きに。縦向きならお気に入りのプレイリストをかけるのに便利。ケーブルの整理に手間取らないので、いつでもすばやく充電できます。

安全でパワフルなマグネットを採用。デコボコ道や急カーブでも、高品質なベースとエアコンの吹き出し口に取り付けられる頑丈なクリップが、マウントをしっかりと固定します。

あらゆる向きに対応します。質の高いボールジョイントがついているので、片手で簡単に向きを変えられます。縦向きならプレイリストをかけるのに便利。横向きなら経路案内アプリを使う時に最適です。

片手で操作できるシームレスなマウント。車に乗ったらすぐに準備完了。マウントがマグネットなので、iPhoneを装着する時に手間がかかりません。

ケーブル整理機能で簡単に充電できます。プレイリストも、通話も、経路案内も、途切れないように。ケーブルの整理をしやすくする考え抜かれたデザインなので、充電がいつでも簡単です。

同梱物

Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe for iPhone

仕様

  • 素材 : 硬質プラスチック
  • 高さ : 9.67cm
  • 長さ : 6.85cm
  • 幅 : 6.42cm
  • 重量 : 99.7g

Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafe レビュー

Belkin Car Vent Mount PRO with MagSafeのファーストインプレッションレビューです。

大きい箱に商品は1/3程度しか専有していません。箱のサイズの関係もあるんでしょうが、過剰包装になりがち。キチキチだと破損とか怖いので、丁度よい梱包というのも難しいのは仕方ないですね。
外箱。完全に外国仕様のまま輸入されてきたアクセサリーという感じす。カーマウントアダプタなので日本語説明は不要なので問題ないですけど。
パッケージ背面。英語で色々書いてありますが、さっぱりわかりません。イラストから色々な角度に調整できますよ、というのが雰囲気で伝わってきます。
開封すると、すぐにBelkin Car Vent Mount PRO with MagSafe本体とご対面。
本体はカーマウントアダプタとしては少々大きめ。高さ9.67cm、長さ6.85cm、幅6.42cm、重量99.7g。
MagSafeの接触部分はやっぱり白いシールが貼られているかのようなラインが描かれています。もちろんシールのようなチープな作りではありませんけど。
背面の質感はとても素晴らしいものです。さすが5000円近い商品。アルミっぽくみえますが、実際は硬質プラスチックなので叩くとカツカツというプラスチック音がします。アルミ製品ほど剛性が高いものではありません。iPhone12を買った勢いがなければ、カーマウントアダプタにこんなに高い投資はしていませんでした。

普通のiPhone12ケースでは滑り落ちて使えない

実際に車に装着してから真っ先に残念な点に気づきました。MagSafeに対応していない普通のiPhoneケースでは、iPhone12 Pro Maxだけかわかりませんが、滑り落ちて使いものになりません。ケースがTPU素材でツルンツルンなので、もっとザラザラ感のあるものなら違っていたのかもしれません。

もちろんケースを取り外してiPhone12を裸の状態にすれば車の振動による揺れではびくともせず、落ちることはありませんでした。
角度調整も適度なキツさがあり、振動によって首振り状態になるようなことはありませんでした。
iPhone12を裸状態でホルダーに装着させて、山道とか激しい段差による突き上げが多発するようなエリアだと正直心もとないのかもしれませんが、試せるような場所がなかったのでなんともわかりません。

ケースのまま装着となれば、MagSafe対応のケースを装着することになるのでしょうが、白い輪っかのシールのようなものが貼られていてデザイン的には正直受けれ難いものです。せっかくの美しいiPhone 12 Pro Max ゴールドの背面が白い輪っかがあることで、かっこよさが半減。ダサくなってしまい使いたくありません。

家の車を使う時だけ、ケースを取り替えて使う方法にするしかないかな。
普段使いに輪っかの入ったクリアケースは微妙。
そんなに家の車に乗る機会もないし、当面は使うときだけケースを付け替える運用でやりくりしようと思います。
それでもiPhone 12 Pro Max ゴールドのサイド側は結構簡単に傷がついてしまうので、できれば避けたいところ。
悩みどころです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!