爆上げ仮想通貨の値動きチェックはコチラ!

レビュー『DualSense 充電スタンド (CFI-ZDS1J)』PS5コントローラーをキレイに置くならマストアイテム

ソニーのテレビゲーム機 PlayStaion 5のコントローラー「DualSense」の充電ができるスタンド『DualSense 充電スタンド (CFI-ZDS1J)』を買いました。

買った理由はコントローラーの充電にケーブルを接続するのが面倒なのと繰り返し抜き差しをすることで接触部が壊れそうな気がした。それとコントローラーの置き場が欲しかったからです。
今回購入した充電スタンドはソニー純正で品質はお墨付き。安心して使うことができます。

『DualSense Charging Station / DualSense 充電スタンド for PS5』3,278円(税込)でノジマオンラインにて購入しました。

コントローラー2台まで同時に充電できるのもポイント。
今のところは複数人でプレイしたいゲームがないので、コントローラーは本体に付属していた1台しかありませんけどね。

パッケージを開けると最初にお目見えするのが1枚の取扱説明書。
読むまでもないんですけどね。

CFI-ZDS1の同梱物はDualSense充電スタンド、ACアダプター、電源コード、取扱説明書だけです。

本体外形寸法は幅52mm x 高さ62mm x 奥行き159mm。質量180gとなっています。

本体背面。

本体をひっくり返すとACアダプタを差し込むところがあります。

スタンドに本体を載せたところ。

コントローラー1台だけだと充電スタンドが小さく細いので頼りない感じがしますが、そこはソニー製なのでぐらつくことなく安定して置くことができます。

コントローラーはポンと軽く載せるだけ。
充電端子を接触させている程度の触れ合い具合なので、少しズレると充電できなくなるので、真っ直ぐに充電台に載せましょう。

ちょっと横に当たるだけで外れてしまいます。
良い点でもあり悪い点でもありますが、どちらかというと凹凸状に抜き差しするよりも耐久性という点と手軽さからメリットが抜き出ているように思えます。

自己満足度は「4.5」です。
プレイステーション5と長く付き合うつもりでみれば高くない投資だと思います。
見た目もオシャレな感じでリビングにもぴったり。
使い終わって所定の置き場ができることで、その辺に放っておくことなく整理整頓にも貢献。充電もきっちり、本体の少ないUSB端子の節約にもなるし、良いこと尽くめです。
まだまだ品薄な本体ですが、購入できた際には一緒の購入をおすすめします。

よかったらシェアしてね!