Amazonお得なタイムセール開催中!

ドコモahamoに続くソフトバンク!激戦20GBプラン比較!!

2020年12月3日にNTTドコモが衝撃的な携帯電話料金プランを発表した。
新料金プラン「ahamo (アハモ)」は月額2980円(税抜)で月間データ容量20GBに加え、1回につき5分間までの通話無料という、サブブランドでもなく、格安SIMのMVNO(Mobile Virtual Network Operator・仮想移動体通信事業者)でもない。MNO(Mobile Network Operator・移動体通信事業者)本体であるDoCoMoブランドで出したことが衝撃的だった。
格安SIMやサブブランドの低価格、大容量データ通信というメリットを打ち消すものだった。

2980円20GB低価格競争にソフトバンクも参戦

そして、12月21日にはソフトバンクが2980円でデータ容量20GBのプランを用意するという方針を固めた。12月22日午前10時に発表会が行われるので、具体的な内容は明日にでも明確になるだろう。これがソフトバンクなのか、傘下のワイモバイル、LINEモバイルのどこから出すかによって反応は大きく変わるだろう。これにより付加価値を付けて高額料金プランを発表していたauだけが出遅れた。しかし、auも2021年1月には対抗プランを出すことを検討しているという。
月額2980円、月間データ容量20GBのの三大キャリアがまたも横一直線に並ぶことは必至だ。
しかし気になるのがauはUQmobile、SoftBankはY!mobileという低価格のサブブランドを持っている。
UQモバイルの月額20GBプランは3980円で通話料金は30秒ごとに20円。
ワイモバイルの月額20GBプランは4480円で通話料金は1回につき10分まで無料となっている。
これらのサブブランドよりもメインブランドが低価格で出してきては、サブブランドとしてはたまらないだろう。
これらが付加価値を付けて現状維持とするか、さらに低価格にするかも見もの。

楽天モバイルは太刀打ちできるのか

そして一番崖っぷちに立たされてしまったのが、第4の勢力になるはずだった楽天モバイル。2980円で自社回線であればデータ容量無制限、自社アプリRakutenLinkを使えば通話料無料という、MNOとしては破格値なプラン。
しかし同じ2980円という土台に他キャリアが降りてきた為、無制限といっても楽天回線エリアの狭さと回線の繋がりにくさがネックとなり、それらメリットは長年の実績を積んだキャリアには太刀打ちできないかもしれない。1年間無料の最初に飛びついたユーザーの無料期間が切れるのも2021年4月前後。そこから一斉にahamoやSoftBankに流れることも想定される。有料課金されずに終わってしまっては1年間の販促費が無駄になってしまう。楽天モバイルも自社回線の拡大に躍起になっていることだろう。

アハモにするデメリットは?

ドコモが2980円20GBという低価格を何のデメリットもなしに提供するはずはない。
従来のプランでできてアハモでできないことももちろんある。
家族割引や光回線とのセット割引が提供されない。単身者であれば気にする必要はないものの、家族で使っている家庭ではよく考えないと総額で高くなるなんてことにもなりかねない。
キャリアメールが使えないというのは、今となってはあまり気にする人は少ないと思える。無料のGmailを筆頭に使い回しのきく無料メールアドレスはいくらでもつくれる時代。携帯電話に縛られるキャリアメールは私の周りでは若い人ではほとんどいない。そう考えると気にならないと個人的には思える。
契約手続きやサポートは原則オンラインのみとなっているが、格安SIMを使っている人なんかはオンラインのみが当たり前な状況でこれだけ普及しているのだから、安さを求める層の障害にはなりにくいと思う。
通信システムは4G LTEと5G NRに対応。しかし3G FOMAには対応しない。また、5G対応SIMを使ってくることが予想されるため、一部のスマホでは利用できない可能性がある点は今後の対応機種一覧等が出るのを確認した方が良い。
契約できるのは20歳以上の個人限定。20歳未満は20歳以上の親が契約する分には利用できる。それでも法人は対象外の為、大きな金額が動く部分はうまくかわしたといったところか。

たぶんahamoを契約する

ahamoのサービス開始となる2021年3月までにauやソフトバンク、さらには楽天モバイルも具体的な対抗処置をとってくると思われるので、それらが出揃ってからでも結論を出すのは遅くはないが、今のところ私はahamoを契約するだろう。
ワイモバイルを使っているが、ヤフー関連サービスの手厚いサービスは嬉しい。しかし、地方に出張に行った時や、場所によっては繋がらないところが思いの外あったりする。回線品質を考えるとやはり落ち着くところはドコモ回線だろう。しかも私の使うiPhone 12 Pro Maxの5G対応が活きてくる。
単純に話題のサービスを試したいだけというのが一番の理由なんですけどね。

よかったらシェアしてね!