Amazonお得なタイムセール開催中!

手のひらに隠れる極小スマホ『Jelly 2』届いた!無音カメラとSuicaの最強の楽天モバイル用端末

極小スマホ『Jelly 2』が2021年1月9日に届きました。
クラウドファンディング「Kickstarter」でUnihertzから販売されたもの。
2020年7月22日にバッカーとして$179を出資。
日本のバッカーに対しては通常の$159に$20が加算されました。その理由が日本独自のFeliCa搭載バージョンだという嬉しいもの。
本体外寸49.4×95×16.5mm、本体重量110gと手の掌にすっぽりと収まってしまう。
そして3型液晶ディスプレイというだけあってとにかく小さい。QUERTYキーでの入力は慎重に押さないとすぐに誤入力してしまう。
操作性の悪さは否めない・・・というのは百も承知です。
メインスマホとして使う気はサラサラありません。
サブスマホとして、メインスマホのiPhone 12 Pro Maxはバックの中にしまい、Jelly2を胸ポケットに忍ばせて、メールやToDoといった情報のさくっと確認する用。そして、Suicaの電子マネー端末として活用していく予定です。
デュアルSIM対応ですが、メインSIMに楽天モバイルを入れて利用。セカンドSIMスロットは128GBのmicroSDカードを入れています。
このサイズでカメラも1600万画素搭載。静止画は4672×3504ピクセル、動画はフルHD1920x1080で撮影可能。しかもシャッター音なしの無音カメラとして活用できるので、重宝しそうです。

利用用途・メリット・デメリット
  • iPhone 12 Pro Maxがメインスマホだが重いので、Jelly2は胸ポケットに入れて情報確認用のサブ端末として利用
  • 電子メールの着信時に内容確認
  • ToDoリストで仕事の進捗・やること確認
  • Spotify等のミュージックプレーヤーとして、通勤時にBOSEの有線ヘッドホンで音楽視聴。音質は無音時にノイズが走ることもなく、iPhoneとさほどかわらずとても聴きやすい
  • Suicaを使った電子マネーとしておサイフケータイとして買い物で使用
  • 無音カメラでメモ代わりに写真撮影
  • 本体背面の指紋認証は瞬時でストレスなし
  • 技適マークありで日本国内でも胸をはって利用できる
  • バッテリー持ちは悪い。一日は使えるが、Apple Watch同等レベル?帰宅したら毎日フル充電しないといけない。1年後のバッテリー持ちが不安
  • YouTubeアプリでは480pまでしか選択できない。自動では240pがデフォルト。Jelly2の小さな画面で見る分には十分な画質
  • Chromeでネットサーフィン時にYahoo!ニュースサイトを見た印象だとスクロール時にもっさり感と引っかかりが若干ある。
  • WiFi接続が切れることが多々ある。我が家の無線APとの相性が悪いだけ?

詳細記事はモノブログ「ITEM WALKER」で書かせていただいますので、下記リンクよりお立ち寄りください。

よかったらシェアしてね!