爆上げ仮想通貨の値動きチェックはコチラ!

個人的に懐かしいJ-POPとアニソンの名曲ランキング

新型コロナによる緊急事態宣言で外出自粛、外は雪の予報で冷たい雨が降っている。
ということで家にこもってパソコン作業。
懐かしいCDやNetflixで昔好きだった曲を聴きまくっています。
ランキングと書いていながら順位づけしていませんが、どれもトップにしても惜しくない名曲ばかりをピックアップしました。

access『DISTANCE~求め合うには遠すぎて~』

浅倉大介氏の初期のaccessはファンクラブに入ったり、自らシンセサイザーを買って曲をコピーしたものです。
その中でも一番お気に入りのバラードがこの曲です。
打ち込みポップスの王道展開に、ツインギターが心地よい。

Hysteric Blue『春〜spring〜』

この曲はサビよりもBメロの「授業よりも~」のところからのメロディーが好き。

小田和正『ラブ・ストーリーは突然に』

テレビドラマ『東京ラブストーリー』 を見て好きになった曲。
これほどドラマの演出効果を高めた楽曲はないのだろうか。というくらい頭のリフのインパクトは強い。
3連符のメロディーが素晴らしい。

村下孝蔵『陽だまり』

日本語歌詞をこれほど美しく描くひとはいないだろうと思う人が村下孝蔵。
村下孝蔵氏を知るきっかけとなったのがこの曲。
アニメ『めぞん一刻』の主題歌につかわれていたもの。名曲だ・・・

BARBEE BOYS『目を閉じておいでよ』

サビのメロディーのインパクトがとにかく強い。
男女混声バンドの頂点だといっても過言ではない伝説的バンドの代表曲。

X『WEEK END』

イントロのギターのリフとBメロのメロディーが大好き。
高校時代にエレキギターで頑張ってコピーしたものだ。

CHAGE and ASKA『モーニングムーン』

CHAGE and ASKAの代表曲といえばドラマで話題になったSAY YESを挙げる人が多いが、私はこの曲をトップに選ぶ。

プリンセス プリンセス『19 GROWING UP -ode to my buddy-』

90年代のガールズポップバンドの頂点といえば私はPRINCESS PRINCESSを挙げる。
名曲が多い中、私はこの曲がイチオシ。Aメロのバックのシンセ、Bメロが特にお気入り。
基本的にサビよりもBメロ好きなのが私の特長だというのがバレる選曲の理由。

TUBE『湘南 My Love』

チューブの曲を聴くだけで夏にトリップできる。
夏のドライブでは今でも欠かせないバンド。
バラードでは、『湘南 My Love』『十年先のラブストーリー』が特におすすめ。

聖飢魔II『STAINLESS NIGHT』

実力派ビジュアル系バンドの中でも現役で好きなバンド聖飢魔II。
蝋人形の館がきっかけとなり、学生時代にコピーしたこともあるこの曲。
Aメロ、Bメロ、サビのどれをとっても俊逸な楽曲。

BOØWY『BAD FEELING』

高校時代にみんながこぞってコピーしたバンドBOØWY。
イントロのギターのメロディーに多くの特長がある中でも、一番好きなのがこの曲。
私もギターコピーしようとしたけれど、あの独特なカッティングのノリが出せずに諦めた記憶があります。

ウルフルズ『バンザイ ~好きでよかった~』

ストレート言葉でつづったラブソングを挙げろと言われればまっさきにあげる曲。

安室奈美恵『Body Feels EXIT』

安室奈美恵で一番好きなのがBody Feels EXIT。
歌のメロディーというよりもインストゥルメンタルが好き。
バックの打ち込みシンセがドストライク。
この頃のTKサウンドが好きだったな。

翠玲『恋をするたびに傷つきやすく』

小室哲哉プロデュース楽曲。
TKサウンドの好きな要素、インストゥルメンタル、サビの転調等、真骨頂となる要素がめいいっぱい詰まった楽曲。

中山美穂『遠い街のどこかで・・・』

クリスマスをイメージする邦楽No.1はこの楽曲と思っている。ドラマのような歌詞とクリスマスにとてもマッチする歌声。
こんな恋憧れたな。

レミオロメン『もっと遠くへ』

埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手のテーマ曲で知った曲。
歌詞がとても心に響く名曲。

夢野美樹『春色フォトグラフ』

TVアニメ『魔法のステージ ファンシーララ』の挿入歌。
優しい感じの歌声がメロディにマッチして春を感じさせてくれます。

『届かない恋』

ゲームそしてアニメにも展開された冬の名作ゲーム『WHITE ALBUM』の第2作目のホワイトアルバム2の主題歌。
いまだに根強い人気を誇るゲーム。かなりドロドロな三角関係もしくはそれ以上なラブストーリーでありながら、なかなか良いシナリオ。それ以上にオリジナルソングがとにかく名曲ぞろいです。

前田亜季『みんながいいね』

友達と一緒に意味もなく騒ぎ立てる。
「みんながいいね」
もう味わえないであろう青春に戻りたいなと思ってしまう。

神田朱未、大原さやか『逢いたい気持ちから ~Placid time~』

TVアニメ『となグラ!』のエンディングテーマ。
サビのメロディーの入り方が好き。

茶山莉子『「好き」と言えたら…』

パソコンのゲームソフトからアニメになった『下級生 エルフ版』のエンディングテーマ。
高校の帰り道に相合い傘した甘酸っぱい記憶が蘇ります。
若い時はこんな些細なことも嬉しかったんだよな~

大藤史『季節を抱きしめて』

アニメのように動きドラマ性の高いシナリオで好評を博したテレビゲーム『季節を抱きしめて』のエンディングテーマ。
物語にも感動したけれど、この楽曲でエンディングに入って思わず涙した記憶があります。

CoCo『思い出がいっぱい』

TVアニメ『らんま1/2』の主題歌。
秋元康プロデュースのアイドルユニットが歌ってた。
特長という特長はないんだけど、なんとなく夏になると聴きたくなる曲。

よかったらシェアしてね!