爆上げ仮想通貨の値動きチェックはコチラ!

22/7初代斎藤ニコル役花川芽衣が浅倉唯として活動再開

デジタル声優アイドルグループ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」の初代斎藤ニコル役だった「花川芽衣」が事務所と芸名を変えて芸能活動を再開していた。

芸名は「浅倉唯(あさくらゆい)」

新しい事務所は「LIBERA(リベラ)」に所属。
芸名も「浅倉 唯(あさくら ゆい)」と変えて活動している模様。

出典:LIBERA

事務所公式サイトでのプロフィールページを見ると、しっかりと「YouTubeキャラクターPV 22/7「あの日の彼女たち」day01,day05 斎藤ニコル役」と書かれているので、元ナナニジメンバー花川芽衣であることは間違いない。
ナナニジ時代は隠されていた年齢も1996年6月8日生まれなので逆算して24歳であることがわかる。
3サイズ等も、身長 157cm、バスト 85、ウエスト 56、ヒップ 82と具体的に記されている。思っていた以上に抜群のプロポーションである。
体調不良で2019年12月31日で卒業して、ナナニジファンとしてはその後が心配だったが、浅倉唯として無事やりたいことをやれているのかと思うと嬉しい限り。
花川芽衣ロスは大きかったが、それでも今は河瀬詩が斎藤ニコルであり、彼女も応援している。
今月28日にはリーダーである佐藤麗華役の帆風千春も卒業を迎える。
二次元から三次元を推しているように思える運営サイド。
メンバーの多くが声優を目指している中、中の人を全面に出すことでナナニジの特長が薄れてしまうとともに、メンバーの多くが本来目指している声優業が遠ざかってしまったときに、さらなる卒業者が出てしまわないか心配である。
なにはともあれ、今はナナニジファンとして、2月28日のパシフィコ横浜ライブを全力で応援したい。

しかし、最初はまさかの懐かしのアイドル「浅香唯」と勘違いしてしまい、ビックリしていたのはナイショです。

関連サイト

よかったらシェアしてね!