爆上げ仮想通貨の値動きチェックはコチラ!

iPad mini 6パープル購入!iPad Pro 12.9とiPad mini 4とiPhone 12 Pro Maxどれをメイン機にする?

2021年9月24日にアップルから発売されたiPad mini 6を発売日に手に入れることができました。

今回買ったのは「iPad mini 第6世代 256GB Wi-Fiモデル」です。
金額にして77,800円。本当はセルラーモデルが欲しかったのですが、256GB Wi-Fi + Cellularは95,800円と10万円に到達しそうな高額商品。さすがにminiにそこまではという気がしてWi-Fiモデルとしました。

iPhone13は包装にビニールを使っていないようですが、iPad mini 6は従来通りビニール包装されています。

開封すると一番上に姿を表す本体。

この本体に包まれている包装をはがしていくのが至高のひとときなのです。

本体を取り出すと、充電アダプタとUSB Type-Cケーブルが入っています。

充電アダプタの出力容量は20Wでした。

包装をはがして出てきた本体。

ホームボタンがなくなり、iPad Proの縮小版といった印象。
実際、ベゼルの幅はiPad Proとほぼ同等。それゆえに、ベゼルが太く感じてしまいます。
電子書籍を読む場合にはベゼルが太い方が持ちやすく読みやすいので良いのですが、少し残念に感じます。

本体を裏返すと美しいパープルのボディが魅せてくれます。

新色スターライトと迷いましたが、パープルにして正解でした。
濃淡な紫していますが、嫌味のない、男女性別問わず持てるカラーとなっています。

iPad mini最大の進化といっても良いのが、iPhoneがいまだに続いているLightning端子の撤廃。
待望のUSB Type-C。

待ってました。
EUでUSB Type-C意外は認めないような決議がされたとかされないとかで、次期iPhone 14ではいよいよLightningケーブルとおさらばできるのではないかと期待しています。

本体上部。

ボリュームボタンと電源ボタンが集約されています。
ボリュームボタンは縦と横で音量の上下の位置が画面のボリュームゲージと連動して変わるのは優しくて嬉しいですね。

今回からカメラがでっぱりました。
裸で使うと、本体背面に凹凸ができてしまいタッチするたびにガタガタいってしまいます。
カメラ性能にこだわらないので背面はiPad mini 5のままフラットにしてほしかったです。

iPad Pro 12.9とiPad mini4と比較

私が持っているiPad Pro 12.9 2020モデルとiPad mini 4と、大きさを比較してみました。

一番下に敷かれているのがiPad Pro 12.9。その上の左側がiPad mini 4と右にiPad mini 6がすっぽりiPad Pro 12.9に入る大きさです。ちょうど半分の大きさといった感じです。

iPad Pro 12.9を縦にしたのとiPad mini 6を横にした画面の比較です。

iPad mini 6の画面の小ささがわかります。
特にアイコンは小さい。

重さ比較。

iPad mini 6は293g。

iPad mini 4 セルラーモデルにガラスフィルムをつけた状態で330g。

iPad Pro 12.9にガラスフィルムをつけた状態で677g。
本体サイズは2倍、本体重量は倍以上となっています。

iPhone 12 Pro Maxと比較

私のメインスマホiPhone 12 Pro Maxとの大きさ比較。
iPad Pro 12.9と比較して中途半端に小さく感じたわけですが、スマホと比べれば大きく感じます。

電子書籍を1ページで見るのに最適な大きさ。
でも見開きなら断然iPad Proですね。

ベンチマークテスト

個人的にあまりベンチマークテストのスコアって気にしないのですが、せっかくなので試してみました。

Geekbench5で計測したところ「13628点」でした。
ちなみに内蔵メモリ(RAM)は3.78GBと約4GBでした。

iPad Pro 12.9 2020モデルは「12401点」メモリは5.53GB(約6GB)でした。

iPhone 12 Pro Maxは「9393点」と思った以上に低かったですね。

iPad mini 6 パープル購入レビューまとめ

時間が遅いのでかなり雑に紹介してきましたが、最後におすすめと残念ポイントを少し。

おすすめポイント

  • 片手で扱える
  • Apple Pencil 2が使えるので、手書きメモや資料に直接記入できるのは嬉しい。しかも筆の追随も問題ないレベル
  • USB Type-Cケーブルで統一できる
  • 本体背面のパープルは美しい
  • iPad mini 4からの買い替えでは正解。サクサク動いてストレスない動作
  • ステレオスピーカーでYouTubeといった動画鑑賞や音楽を聴くのにも最適
  • 軽いので電車の中で使うのに最適。特に新幹線や特急といった長時間移動にはマスト

残念ポイント

  • iPad Pro 12.9をメインとしていたせいもあり、比較するとやはり小さくて、iPad向けアプリの操作性が悪い
  • 見開き漫画の文字が小さすぎて読みづらい。A4サイズの資料も拡大しないと読めないことがある
  • スピーカーが前モデルと比べて良くなったけれど、低音域がやや物足りないのと高音が聞き取りづらく感じた(iPad Proの音質が良すぎるだけで、これしかしらなければきっと満足していたレベルにはあります)

明日以降、使っていきながら、随時加筆修正していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!