爆上げ仮想通貨の値動きチェックはコチラ!

つれない彼女のひとりじめ 第1巻 レビュー:淫らな男女!?いえいえ、胸キュン純愛ラブストーリーでした!

甘里シュガー氏の漫画『つれない彼女のひとりじめ』第1巻についてネタバレありの感想記事です。

つれない彼女のひとりじめ あらすじ

ぼくらが味わう、青い官能。
ノリが良くてクラスの人気者の篠原成智と、一匹狼の美少女・滝沢優凛。
教室の端と端くらい遠かったふたりだけど、ふとしたきっかけで言葉を交わしたことから、誰にも秘密で付き合うことに…!!好きだからひとりじめたい!
とにかく甘くて、少しだけ刺激的な、リアル高校生ラブストーリー!

つれない彼女のひとりじめ 第1巻 レビュー

陰と陽、まったく交わることのない世界にいても、恋に落ちるのにそんなことは問題ではありません。

イケメンと美少女が付き合う方法はいたってシンプルなものです。

まず、ヒロインの滝沢優凛が本を落とす。
それをイケメン主人公の篠原成智が拾う。

この瞬間に美少女はこの人のことを好きになりたいと思います。

次にその本に興味を持ったので、もっと知りたいと、相手の世界に踏み入ります。

そうすると、彼女の部屋にあげてもらえます。

あとは雰囲気をつくって押しまくると、本当に押し倒せました。

下の名前で呼ぶのなんて躊躇なくあっという間です。

陰キャオタク主人公がこの展開に持っていくには何十話とかかりますが、イケメンの手にかかれば2話目で攻略完了です。

ことが済んだら一晩彼氏の腕枕で余韻に浸ります・・・

ではなく、聴きたいラジオの方が優先度は上です。

イケメンでも関係なし。とっとと追い出します。

とまぁ、本当に好きなの?と疑うような展開。

学校でも大勢の前では他人のふり。

でも裏では交わりまくり。

ここまで読むと、男も女もイヤなヤツと思ってしまいます。

二人とも何かの計算があってしているだけでは?

これからドロドロの展開になるのかとも思いますよね。

ところが、本当に相思相愛の純愛ラブストーリーなんです。

あまりにもさらっとことが進みすぎて、真意が気になったのはなんとイケメン主人公の方だった。

ファミレス本気で付き合いたいと告白する一方で、今まで全然喋ったことがなかったのに、一気に体を交えるところまで進んだことに、場に流されただけではないかと疑念をもち、その真意を問うと、本を拾ってくれたときにすでに好きになっていたという。

お互い本当にやることが早すぎて、双方ともやりまくっている軽い人物と思いきや、経験もなく、本当に一目惚れに近いほどのピュアな心を持っていました。

お互いが相手を想う気持ちの描写も丁寧に描かれていて、ここからこの漫画の評価がガラッと変わりました。

そして「付き合お!」といったときのこの場面。

爽やかすぎです。

そしてコミックの帯に書かれていた「甘すぎて、キュンすぎて、」というコピーに嘘偽りなしの展開が続きます。

ガヤをいれる友人を遠目に見つけるやいなや、路地裏に隠れて抱きしめると「ひとりじめしたいんだよ」と超イケメン主人公。

純愛学園ラブストーリー好きな人にはおすすめできる漫画です。

この本読んで、あなたも尊死しましょう。

商品概要

  • 出版社 ‏ : ‎ 小学館
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/11/18
  • コミック ‏ : ‎ 160ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4098507897
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4098507894

販売サイト

よかったらシェアしてね!