爆上げ仮想通貨の値動きチェックはコチラ!

あそこではたらくムスブさん 第48話 レビュー:告白の返事とキス、そしてシャワー浴びてきますとくれば!?

モリタイシ氏の漫画『あそこではたらくムスブさん』の第48話ついて若干ネタバレありの感想記事です。
ゲッサン2022年1月号掲載の第48話「虹彩(こうさい)」はコミックス最新刊にあたる第4巻の続きとなるお話しです。
単行本は1年に1冊、毎年12月発売のペースなので、続きをさすがに1年待てないので電子書籍で購入しました。
紙雑誌で買えばよかったと後悔するほど、美しいカラーページもあり、ファンならゲッサンの紙媒体での購入をおすすめします。


あそこではたらくムスブさん あらすじ

気になるあの娘は…コンドームの研究者!?

湘南ゴム工業株式会社で営業担当として働く砂上吾郎くん。
彼が密かに想いを寄せるのは、総合開発部の結(ムスブ)さん。
そして、可憐な理系女子・ムスブさんが日夜研究しているのは、なんとあの…「コンドーム」なんです!!

あそこではたらくムスブさん レビュー

あそこではたらくムスブさん第48話はホテルでのお話の続き。

湘南ゴム工業株式会社で営業担当として働く砂上吾郎の同僚のムスブさんに好きと告白した返事が保留中にありながら、ホテルのベッドの上でキスをしてしまった二人。

恋愛経験の乏しいムスブさんは「好き」という気持ちの正体が分からず告白の返事をしていなかったが、ようやく好きという気持ちに向き合い告白を受け入れることとなった。

ホテルで男女二人がベッド上に座ればもうやることは一つでしょう。

そしてトントン拍子にコトが進むのか?
お付き合いOKいただいた上で、「じゃぁ、私・・・シャワーしてきますね。」とムスブさんは言い残しシャワーを浴びにその場を離れる。

「じゃぁ」という言葉に動揺しまくる砂上。

コンドーム開発・販売に関わる二人。
でも本番で使った経験なしの恋人同士は経験済となるのだろうか。

ここまでシチュエーションが揃っていて据え膳食わぬは男の恥ではないですが、通常なら最後までいくでしょう。

でもムスブさんはこの後にコンドームを使う行為まで想定でしての発言ではない気がしますが、砂上だけではなく読者も期待してしまいます。

ゲッサン2022年2月号の第49話に否応なしに盛り上がります。
サービスカットに期待をしつつ、悶々としたままきっと朝を迎えるのであろうと予想しますが、はてさてどうなることやら。

大人の恋愛マンガで久しぶりにドハマリしている『あそこではたらくムスブさん』おすすめのマンガです。

商品概要

よかったらシェアしてね!