レビュー依頼・リリース情報/広告掲載等のお問合せ

恋は世界征服のあとで 最新5巻 レビュー:ラブコメ王道展開が目白押し!恋の進展と足止めにどうなる!?

  • URLをコピーしました!

原作「野田宏氏」、漫画「若松卓宏氏」の漫画『恋は世界征服のあとで』の第5巻についてネタバレありの感想記事です。
『月刊少年マガジン』に連載中ですが、2022年4月からTVアニメも放映され、人気うなぎのぼりの戦隊ヒローもののラブコメ漫画です。

恋は世界征服のあとで あらすじ

【説明しよう!】世界平和を目指すヒーロー戦隊「ジェラート5(ファイブ)」のリーダー、相川不動(あいかわふどう)と、世界征服を目論む秘密結社「ゲッコー」の戦闘員リーダー、禍原デス美(まがはらですみ)…禁断の恋路を歩む二人。
デス美の故郷・福岡へのお忍び日帰り旅行中にデス美の父とバッタリ出くわしてしまった二人!まさかの彼女の実家訪問に大ピンチなのである!!

恋は世界征服のあとで レビュー

主人公はヒーロー戦隊のリーダー「相川不動」。
その一目惚れから告白して付き合い始めた相手は、敵対する秘密結社の戦闘員リーダー「禍原デス美」。
不動はひょんなことからデス美の実家に。
父親には部下の一戦闘員ということで通っているけど、子供には一発でヒーロー戦隊のリーダーだとバレそうになるも、父親の思い込みに救われる。
世界征服を目論む組織に入れ込む家族でありながら、そこは人情味あふれる温かい人たちばかり。
デス美の優しさはこの家族あってのものだというのを知ることができる。

『恋は世界征服のあとで』5巻では恋愛の進展がありますが、ラッキーな密着がより増えた感じです。
一泊ということはお約束の同じベットで一夜を明かすというシチュエーション。
ラブコメなら外せない王道イベントも期待を裏切ることなく、事故的に密着してしまいます。
思ったとおりのウブな反応。

一夜を明かす密着から畳み込むようにクリスマスイベントでもさらに関係はより深くなります。
不動はミサキ姐に煽られるかのようにクリスマスデート中ずっとキスを意識。
なんだかんだありながらデス美の部屋に招待され、ケーキを囲いながら二人きりの甘い時間を過ごす。
不慣れなデートに疲れたのか不動は眠りについてしまう。
寝顔にひかれるようにキスをしようとするも思いとどまるが、そこに飼い猫のナイスアタックが飛びかかる。
果たしてキスできたのでしょうか。
コミックスで確認してみてください。

デス美の反応がいちいち可愛すぎるので、見ていて飽きません。

二人が恋仲ということは絶対に世間はもちろん仲間にも知られることは絶対避けなければなりません。
なのにデス美は不動に送るメッセージを誤操作により、よりによって悪の組織の幹部グループに一斉送信するという致命的ミスを冒してしまいます。

当然恋色沙汰にうつつを抜かすデス美に幹部は一斉に問い詰めます。
デス美に敵対する幹部もいます。
振袖に着替えて待ち合わせ場所に行くことを指示、そこに現れる男を確認するという事態に追い込まれる。

待ち合わせ場所にやってきた不動に幹部たちは問い詰めます。
そこで不動がとった行動が「”僕”はもっと穏やかな女性が好きだからな」という発言。

その場をしのぐために言ったこととはいえ、デス美は失意の底に落ちる。
こんな自分をと泣き意気消沈となる。
肩を叩く人物とは、
あの一言に対する真実は前のメッセージに答えがあった。
そうくるかと、これは良いひねりでしたね。

今回はラッキーイベントもあったりします。
貴重なお色気チラシーンもあります。

今回から登場した「瑠璃宮・シャーロット・氷華」。
不動に好意を寄せ、積極的にアプローチしてきます。
良い感じにラブストーリー王道の三角関係が展開しはじめます。
ヒーロー戦隊と悪の組織の恋は成立するのか。
主人公とヒロインがどういった形でハッピーエンドを迎えるのかがますます楽しみです。(バッドエンドはないですよね?)

商品概要

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/4/15
  • コミック ‏ : ‎ 144ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4065271576
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4065271575
  • 寸法 ‏ : ‎ 13 x 1.2 x 18.3 cm

恋は世界征服のあとで 関連サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!