実写版「美女と野獣」を観たらたまらずにサントラ買ってしまった

2017に公開された実写版「美女と野獣」。
先日映画館に行って観てきましたが(レビュー記事『映画「美女と野獣」感想:アニメの補足説明とリアリティ感をだした演出』)ついついサントラを買ってしまいました。

美女と野獣には英語、日本語の違い、歌のみとBGMありのデラックス・エディション等何種類かありますが、買ったのは美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版1CD>です。

しかも安い輸入盤にしました。
英語表記のみで、歌詞の翻訳等ありませんが、聴ければOKなので問題ありません。

映画そのものなので、セリフも入っています。
聴いていると映画館でみたシーンが浮かんできます。
この調子でいくとBlu-ray出たら買ってしまうこと間違いなしです。

今回買ったのは英語版のボーカルのみ入ったバージョン。

その他にも演奏が入ったディスクもセットになった2枚組の「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック デラックス・エディション」があります。

日本語吹替版のサントラもあります。

吹替版の演奏ディスク入り2枚組バージョンもあります。