おすすめ漫画
ネットオフの本、CD、ゲーム、DVD等買取促進プロモーション

自転車でレインコートのフードが飛ばないようにする方法

『NIKE(ナイキ) スウッシュ スポーツ ヘッドバンドII』を買いました。

理由は、雨の日に自転車に乗っている時に起きる問題を解決するためです。
雨の時に自転車に乗る時は、ワークマンで買った頑丈なレインコートを着ています。
しかし、このレインコート選びで失敗したのが、自転車用ではなかったこと。
野外作業時には最適につくられているのですが、これが自転車となると、頭にかぶるフードが飛ぶんです。
ちょっと考えればわかることだったんですが、今まで着ていたレインコートは膝やらなんやら、小さい穴があきやすかったので、とにかく頑丈なつくりのものをという一点に集中してしまって、肝心な自転車にのる為のモノという視点が欠落していました。
結果、片手でフードをおさえないとすぐに頭から剥がれずぶ濡れ。なんのための雨具なんだかわかったもんじゃない。
片手運転では傘をさすのと同じで、不安全です。
ということで、フードを飛ばないようにするにはどうすれば良いのか考えてたどり着いたのが、サッカー選手が良く頭に着けているサポーターのようなゴムバンド。
本来は額に滴る汗を吸収して目に入らないようにするモノですが、代用できるんじゃないかと思い『NIKE スウッシュ スポーツ ヘッドバンドII』を購入しました。

自転車で風が強くてもフードが飛ばず頭が濡れない


結論「買って正解」。
レインコートのフードをかぶり、その上からヘッドバンドでとめると、自転車に乗っていて向かい風が吹いてもフードが飛ばず、髪の毛が濡れることはなくなりました。
それでも、雨除けバイザーとか付いているレインコートには到底およばず、顔面には容赦なく雨が降り注ぎます。
こればかりはどうにもなりません。
雨の日に自転車を乗っている時点でいたしかたないですね。