【新型PS4】が3万円切り!4K対応のProもAmazonで予約開始!!

PlayStation4(プレイステーション4)本体に新型が登場しました。
20160908_ps4

3万円で買えるPlayStation4 Slim

スリムになって省電力タイプの「PlayStation4 Slim(500GB)」はなんと3万円を切って定価29,800円(税別)。1TBタイプの「PlayStation4 Slim 1TB」は34,980円(税別)で両タイプとも2016年9月15日発売。
ついに税抜3万円を切りました。
単なる価格改定ではなく、軽量化、省電力化した新型。
Wi-FiもIEEE 802.11 a/b/g/n/acと最新の5GHz帯にも対応します。
光音声出力が省かれたので、オーディオ好きな人は旧モデルがよいかもしれません。

4K対応の進化したPS4!PlayStation4 Pro

そしてもう一つの新型が、かねてから噂のあった4K対応のPS4こと「PS4 Pro」。
PlayStationVRの発売に合わせてくるかとおもいきや、「PlayStation4 Pro」が2016年11月10日発売に対し、PSVRが2016年10月13日と1ヶ月の間があきます。
1TBモデルで比較した場合の価格差は1万円。
4K対応PS4本体とPSVRをセットで買って楽しもうと思っていた人は悩みの種が増えてしまいそう。
PS4 Proには強化されたGPUが搭載。4K解像度のディスプレイに対応。HDR(ハイダイナミックレンジ)やHDTV(高精細テレビ)にも対応し、PSVRにも適したデバイスとして紹介されました。

SONY PlayStation4 新旧比較表

名称「プレイステーション 4 Pro」(CUH-7000シリーズ)「プレイステーション 4」(CUH-2000シリーズ、PS4 Slim)「プレイステーション4」(CUH-1000Aシリーズ)
価格4万4980円(税抜)HDD500GBモデル:2万9980円(税抜)
HDD1TBモデル:3万4980円(税抜)
3万9980円(税抜)
CPUx86-64 AMD "Jaguar", 8cores
(動作クロック向上)
x86-64 AMD "Jaguar", 8coresx86-64 AMD "Jaguar", 8 cores
GPU4.20 TFLOPS , AMD Radeon based graphics engine1.84 TFLOPS, AMD Radeon based graphics engine1.84 TFLOPS, AMD Radeon based graphics engine
メモリGDDR5 8GBGDDR5 8GBGDDR5 8GB
HDD1TB500GB、1TB500GB
外形寸法約 295mm×55mm×327mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)約 265mm×39mm×288 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)約 275mm×53mm×305 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)
消費電力最大310W最大165W最大250W
重量3.3kg2.1kg2.8kg
WiFiIEEE 802.11 a/b/g/n/ acIEEE 802.11 a/b/g/n/ acIEEE 802.11 b/g/n

PlayStationVRとセットで使うことを考えるとPS4 Pro一択?

私もPlayStationVRは予約できたので、4K対応本体を狙っていたのでどうするか?
PSVRを発売日に手にした状態で1ヶ月待てるか?
何より発表会ではPS4 Proは高フレームレートでVR体験をより体験できるようになり、ゲームソフトによっては2倍の描画が可能になるといった気になる情報あります。
とりあえず予約できなくなると困るので、PS4 Pro本体をAmazon.co.jpで予約しました。
安いPS4 Slimにするか、もう少し悩んでみます。

 

返事を書く