Nintendo Switch Onlineの正式な料金プランがが2018年5月8日に発表された。
有料化は2018年9月より開始。
Nintendo Switchのオンラインサービスは現在無料だが、あくまでも「無料体験」という位置づけ。
正式なサービス開始でスプラトゥーン2の対戦等のオンラインを使ったマルチプレイなどは今後お金を払ってオンラインサービスに入会しないとできなくなる。
ただし、有料化によってサービスは拡充される。

一人なら月300円でも、二人以上の家族等で使うなら年間4500円


料金は1アカウントの「個人プラン」と最大8アカウントまで使える「ファミリープラン」の2種類。
1アカウントだけなら1ヶ月300円、年払いなら2400円と1ヶ月200円になるという低価格でオンラインサービスが使えるので負担は少ない。
しかし、兄弟、家族といったニンテンドースイッチを同一世帯で1台の使用であっても異なるアカウントでプレイしている場合は、複数アカウントとなり、自然とファミリープランを利用するかたちになる。
こちらは月額で換算すれば375円とそれほど高くは感じないかもしれないが、12ヶ月一括払いしかなく、すると4500円というまとまった負担となってしまうので、躊躇してしまうかもしれない。
有料化でニンテンドースイッチ離れの可能性もあるかも。

有料化で追加されるサービス

オンラインプレイ

無料で提供されていたサービスがこの部分にあたる。
インターネットを通じた対戦プレイや協力プレイなど、Nintendo Switchのオンラインプレイを楽しむことができます。

ファミリーコンピュータ


懐かしのテレビゲーム「ファミコン」が楽しめる。
2018年9月のサービス開始時には20本のタイトルが提供される予定。現時点では下記10本のタイトルが公表されている。
アイスクライマー、サッカー、スーパーマリオブラザーズ、スーパーマリオブラザーズ3、ゼルダの伝説、テニス、ドクターマリオ、ドンキーコング、バルーンファイト、マリオブラザーズ
9月以降も定期的にタイトルが増える予定。

セーブデータお預かり

本体内のセーブデータをインターネット経由でオンラインに保存。
本体が故障してもデータの消失を防ぐことができる。(一部ソフトは除く)

スマートフォン向けアプリ

オンラインプレイをより楽しめる、スマホ向け専用アプリ『Nintendo Switch Online』が提供される。

加入者限定特典

今後加入者限定の特典が用意される。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事