女子中高生向けのインナーウェア『non!PK』をワコールが発売!動画でシチュエーションを紹介
株式会社ワコールの女子中高生向けのインナーウェアブランド「Pulili(プリリ)」から、パンツがくいこみにくいショーツ『non!PK』を2018年3月上旬から発売する。
ワコールとノートルダム女学院中学校(京都市)の産学連携共同プロジェクトから生まれた商品。
“PK”とは、“P=パンツ、K=くいこむ” の略語で、動作時にショーツの裾がずれ上がり、くいこんだ状態のことで、女子中高生のあいだでは日常的に使用されるワードとなっているようです。

廊下を歩く、自転車を降りる、階段を上る、椅子から立ち上がる、自転車の立ちこぎ、授業中に寝落ち、といったPKになるシチュエーションを動画で紹介しています。
PKあるあるシチュエーションに賛同ツイートすると抽選で1万円があたるキャンペーンも実施中です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事