「goo.gl」ドメインのURL短縮サービスが4月13日で終了
GoogleのURL短縮サービスを「Google URL Shorter」を2018年4月13日から段階的に終了すると発表。
本サービスは2009年からはじまり「goo.gl」ドメインで知られていたが、Firebase Dynamic Links(FDL)への移行を促すため終了となる。
ただし一般ユーザーには敷居が高いことから、他の短縮URLサービス「Bitly」や「Ow.ly」への移行を推奨している。
これまでに作成された「goo.gl」ドメインの短縮URLは、新規作成が完全に停止される2019年3月30日以降も引き続きアクセスは可能とのこと。
直近では匿名で利用するユーザーは2018年4月13日までに短縮URLの作成が行えなくなる。

関連キーワード
ネットニュースの関連記事
  • ココナラの「無料お試し枠」が終了
    ココナラの「無料お試し枠」が終了
  • ジャンクフード好きにはたまらない『てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼』が限定販売
    ジャンクフード好きにはたまらない『てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼』が限定販売
  • アマゾン配送料1.5倍に値上げ、プライム会員がさらにお得に
    アマゾン配送料1.5倍に値上げ、プライム会員がさらにお得に
  • PowerDVD 17が最大60%オフのセール開催中
  • キズナアイなどが出演するライブ『超音楽祭』のバイトが日給3万円で募集中!
    キズナアイなどが出演するライブ『超音楽祭』のバイトが日給3万円で募集中!
  • 「goo.gl」ドメインのURL短縮サービスが4月13日で終了
    「goo.gl」ドメインのURL短縮サービスが4月13日で終了

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事