ASUS MX239H を買ったので開封と使用感をレビュー

今まで使用していたBENQの24インチ液晶ディスプレイ「G2400W」の電源ボタンが陥没してしまい、ボタンとして機能しなくなってしまいました。
買ってから3ヶ月くらいのときにも同じ症状になり、そのときは無償修理で対応してもらったものの、今回は保証期限が切れているので、修理代を払うくらいなら、IPSパネルの液晶に買い替えようということになりました。
そして今回選んだのは、
ASUS MX239H
21441円

このASUS(エイスースって読むんですね)のMX239Hというモデルは23インチのAH-IPSパネルを採用していて、画質はもちろん、その洗練された見た目もあって、結構な品薄で、地元の家電店では6月以降入荷とか言われていました。
ネットで調べたところ、ツクモのネットショップが価格最安値で在庫ありだったので、このツクモで買うことにしました。

今回購入したツクモのサイトはこちら

購入した翌日にツクモからASUS MX239Hが届きました。
20130523_mx239h01
パッケージからしてクールな雰囲気を漂わせています。
20130523_mx239h02
同梱物はD-Sub 15ピンケーブル、DVI-D→HDMI変換ケーブル、オーディオケーブル、ACアダプター、電源ケーブル、クイックスタートガイド、保証書。
多くの人が接続するケーブルとして選ぶであろうHDMIケーブルは同梱されていません。必要な方は別途用意しておきましょう。
20130523_mx239h03
2段になっているパッケージ。上の同梱物を取り除いた下に液晶ディスプレイ本体はあります。
20130523_mx239h04
次に本体と台座を取り付けます。この台座の透明な保護フィルムの糊が強く、剥がすと跡がついた為、セロテープで糊を取り除く作業があったのは、国産ではない製品ならではという感じがします。
20130523_mx239h05
本体と台座はこのような後ろにあるネジを締めて固定します。
20130523_mx239h06
そしてようやく完成。
今まで24型を使っていたせいか、少し小さめに感じますが、なれれば問題ないでしょう。
なにより液晶周りのベゼル(フチ)が細いのが素敵です。
20130523_mx239h09
背面はこんな感じです。VESA規格の取付け部はありません。
VESA対応のアーム等を使ってというお考えの方には向いていません。この辺は残念なところです。
20130523_mx239h07
背面部の端子はこれだけ。電源ケーブルを挿すところ、HDMI端子が2つあるのは嬉しい。他にVGA単位、音声IN,OUT(ヘッドフォン端子)があります。
ヘッドフォン端子が背面というのは残念仕様ですが、内蔵ステレオスピーカーが思いのほか良い感じでなっているので、ヘッドフォン端子は使うことはなさそうです。
20130523_mx239h08
表面のデザインはこんな感じです。
20130523_mx239h10
ASUSのロゴが思いのほか良い感じです。
20130523_mx239h11
液晶ディスプレイ本体の設定は、右下にある各ボタンで操作します。
タッチセンサーみたいに軽く触れるだけで操作できます。少し慣れが必要です。
20130523_mx239h12
さて、本体に画像を映しだしたところです。
目的ネットのマスコットキャラクターの壁紙を映してみました。
正面からはむらなく鮮明に映っています。発色もよく感動ものです。
20130523_mx239h13
横から見ても変色はほぼありません(画像は写真の撮り方がへたなだけです。すみません)
20130523_mx239h14
真上から見下ろしても変色せず鮮明です。
20130523_mx239h15
性能、デザインともに文句なしのASUS MX239H。
しかしよ~く見るとディスプレイと外枠に隙間があるんです。
離れて見ていると気にならないので、問題ないんですけどね。
20130523_mx239h16
使って2日しかたっていませんが、間違いなく買って・選んでよかったと思える液晶ディスプレイです。

メーカー:ASUS
型式:MX239H

ASUS製品紹介ページ:MX239H製品情報

▼後継機のMX239HRも発売されました

返事を書く