ロジクール ワイヤレスマウス m525 安いのに使いやすい無線マウス

ノートパソコン用にロジクールマウス m525を購入したので簡単なレビュー紹介です。
20131122_m525a
今まで使っていたワイヤレスマウス「エレコム M-BL09DB」がどうもカーソルがぶれる傾向にあり、細かい操作に難があったので、思い切ってマウスの買い替えをすることにしました。
今回このロジクールのワイヤレスマウスを購入するにあたってポイントとなったのは下記の点です。

[list][item icon=”10003″ ]以前使っていたのがロジクールのマウスで使いやすかった[/item] [item icon=”10003″ ]会社で使っているのがロジクール[/item] [item icon=”10003″ ]電池寿命が最大3年の省エネ設計で定期的な電池交換の手間がない[/item] [item icon=”10003″ ]キーボードが同じロジクール製なので、Unifyingレシーバーが共有できるので、USBポートが1つ空く[/item] [item icon=”10003″ ]2200円と格安[/item][/list]

決定打はロジクールなのに2200円という低価格なことです。
20131122_m525b
セット内容は簡単な説明書、保証書、マウス本体、Unifyingレシーバー、アルカリ単3形乾電池2本。
20131122_m525c
m525には3色のカラーバリエーションがありますが、私はレッド(M525RD)を選びました。
20131122_m525e
エレコムのマウスがマッドな質感のあるワインレッド色だったのに対して、M525のレッドはてかてかの赤。
少々安っぽさを感じますが、見た目は二の次なので問題ありません。
20131122_m525f
電池は単3形2本を使用。
マウスのホールド感は、手の中ににすっぽり収まって抜群です。
実際に使用すると、当然のことですがカーソルのブレはありません。止めたいところにきちんとカーソルが止まる。至極当然のことですが、それができただけでも買い替えて良かったと感じます。
クリックは少し固め。「カチッ」と音がなり、クリックの手応えが強くあります。
センターのスクロールホイールは、回転させるとスーっと流れます。スクロールさせるときに引っかかりというかカリカリ感はありません。
ここは好みの別れるところかと思います。
ブラウザーの上下スクロールのときはスムーズに動くのでとても快適。その反面、パワーポイントのスライドや画像をページ送りするときに、1枚1枚送るのがけっこう難しい。引っ掛かりのないスクロールボタンの良い面・悪い面がはっきりとでます。
20131122_m525d
キーボードのUnifyingレシーバーと共有できるのも、USBポートが少ないノートパソコンにとってはありがたいところ。

※1つのUnifyingレシーバーを使って、2個以上の機器を使用する場合、ロジクールのサイトから「Unifyingソフトウェア」をダウンロードして、インストールする必要があります。

  

独断レーティング
買って良かった度:3点 良くも悪くもスタンダードなマウス。ロジクールというメーカーの安心と安定感があり、フツーに使えるワイヤレスマウスです。引っかかり感のないセンターのスクロールホイールに違和感を感じなければ日常使うマウスとしては申し分ないと思います。小さすぎず、大きすぎず、女性にも馴染む大きさも家族で使うマウスとしてはポイントが高いと思います。

返事を書く