妖怪ウォッチのプラモデル「ジバニャン」を買って組み立ててみた

子供に大人気の妖怪ウォッチ。カードやメダルのゲーム機にはアイカツよりも長蛇の列ができているほどです。
妖怪ウォッチの中でもお気に入りのキャラが「ジバニャン」。車に轢かれて亡くなり、車に百烈拳で挑んでいる地縛霊です。
とはいってもとても可愛らしく、ユニークなキャラなのでとても親しみがもてます。
そのジバニャンのプラモデル「妖怪ウォッチ 01 ジバニャン」を購入して、組み立ててみました。

20140518_jibanyan1
パッケージはとても可愛らしい「ジバニャン」が全面に描かれています。
組み立てても保管しておきたくなります。

20140518_jibanyan2
部品点数は少なめ。カラーのわかりやす組み立てマニュアルとがついているので、小学3年生の子供でも簡単に組み立てられます。

20140518_jibanyan3
10分程度で組み立て完了。
色は塗らなくてもシールでカバーできます。
ジバニャンの大好きなニャンケイビーの写真集も付属しています(笑)

20140518_jibanyan4

表情や腕の形状も複数付属しているので、色々なジバニャンが楽しめます。
これで800円程度と、お買い得なおもちゃだと思います。

次はロボニャンも揃えたいです。

返事を書く