衣笠彰梧『ようこそ実力至上主義の教室へ』(ようこそじつりょくしじょうしゅぎのきょうしつへ)
作品名 ようこそ実力至上主義の教室へ(ようこそじつりょくしじょうしゅぎのきょうしつへ)
著者名 衣笠彰梧
出版社 KADOKAWA
1巻発売日 2015年5月25日
あらすじ 希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。
最新設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。
まさに楽園のような学校。だがその正体は優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。
ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。
同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで清隆の状況も変化していって。
大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事