漫画【『黄昏乙女×アムネジア』第9巻】レビュー・感想:夕子が幽閉された過去が明らかに!そして次巻はいよいよ完結へ!!

黄昏乙女×アムネジア 第9巻をアマゾンで買ったので、概要をレビューします。

今回は夕子がなぜ死んだかが明らかになる。
昔どのような経緯で捧げ物となってしまったのか!?
20130622_amunejia01

大事にしていた妹に裏切られた。
20130622_amunejia02
20130622_amunejia03

村人に突き落とされ、そして閉じ込められる夕子。
20130622_amunejia04

閉じ込められた夕子の葛藤が心苦しいです。
20130622_amunejia05

全てが明かになり、そしてはじめて二人が出会った時に言った「恨みも未練も何もない」という言葉の意味がわかる。
そして第9巻のクライマックスで夕子は消えてしまいます。
20130622_amunejia06

かなり重い内容の第9巻でした。
そしていよいよ次の第10巻で最終巻、完結を迎えます。
全てが明らかになった夕子は成仏してしまうのか?それとも貞一とハッピーエンドがあるのでしょうか?
死んでしまっている以上、二人が結ばれることはないのでしょうが、どのような結末を迎えるのか、とても気になります。
2013年秋頃発売とのことなので、今から楽しみです。
20130622_amunejia07

【商品名】黄昏乙女×アムネジア 第9巻
【購入価格】600円
【購入先】Amazon.co.jp

返事を書く