霜月絹鯊氏のコミック「となりの柏木さん」の11巻が発売になったので、買ってきました。
簡単な感想と画像を交えてレビューします。

実はとなりの柏木さんは9巻でぐだぐだ感があって見切ってしまい、10巻は買っていませんでした。
帯に「ついに琴子は恋を知る?」とあったので、もしかしたら進展があるのか?と期待して買ってみました。
20160312_tonarinokashiwagi01

結論からすると、進展ありました。

柏木琴子が恋を「一緒にいて、ずっと桜庭くんのとなりにいられたらいいなぁって」自覚しました!

そして、グズグズの主人公の桜庭雄斗が「付き合ってください」と再度アタック。

そして次の12巻でとなりの柏木さんが完結します。

だいたい6~7か月のペースで新刊がだされているので、次は9月か10月頃かな?
とても楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事