【更新情報】あまちんは自称♂ 1巻 レビュー

【リスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ! 」僕らの音楽大全】レビュー・感想:μ’sメンバーの想いとディスコグラフィーを懐かしむ

LoveLive!

μ’sと僕らの6年間、その音楽の軌跡

リスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ! 」僕らの音楽大全という本を手にとって、まず表紙と裏表紙の書き下ろしに、少しこみ上げるものがありました。
リスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ! 」僕らの音楽大全の表紙
リスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ! 」僕らの音楽大全の裏表紙
「μ’sと僕らの6年間、その音楽の軌跡」というキャッチに嘘偽りのない内容。
目次、μ’sの音楽面にスポットあてた内容
2016年12月24日に発売されたムック本『リスアニ! Vol.27.1 「ラブライブ! 」僕らの音楽大全 (M-ON! ANNEX 611号)』はサイズの割に1512円は高いかと思い買うのを躊躇していましたが、売り切れる可能性が高いと思い、速攻で予約しました。
案の定発売日にはアマゾンでは売り切れ状態。転売屋により倍近い値段で売られています。

μ’s FINAL LoveLive!から半年後のメンバーの想いが綴られている


「LoveLive!(ラブライブ!)」のμ’s(ミューズ)の各メンバーごとに、写真6ページとインタビュー3ページあり、懐かしくもやはりライブライブ!はこのメンバーだと思ってしまう。

ラブライブ!サンシャイン!! の作中でも伝説のスクールアイドルと崇められていますが、シナリオ抜きにしても元祖としての貫禄を感じさせられます。

新田恵海 (高坂穂乃果)、南條愛乃 (絢瀬絵里)、内田彩 (南ことり)、三森すずこ (園田海未)、飯田里穂 (星空 凛)、Pile (西木野真姫役)、楠田亜衣奈 (東條 希)、久保ユリカ (小泉花陽)、徳井青空 (矢澤にこ)
6人全員のインタビューで、キャラクターを演じている声優陣のラブライブ!にかける熱い想いが十分伝わってくる。

先日、ネット上で声優陣の一部からμ’sが解散はしていない。という発言で盛り上がっていましたが、この本を読んでいると私も復活して欲しいう思いが強くなってきます。

全129曲のディスコグラフィー

LoveLive完全ディスクガイド
ミューズとして活動した6年間に発表された楽曲は129曲にものぼります。
本誌では発売された全楽曲について誌上レビューが掲載されています。
楽曲ごとにレビューとジャケットや発売日も記載されています
実際に曲を聴きながら読むと、また違う楽しみ方ができます。

3冊揃えたい

リスアニ!のラブライブ!特集は過去にも2冊でています。
リスアニ! Vol.10.1 別冊キャラクター・ソング
初々しい姿が載っていたりするので、合わせて読みたいです。

ラブライブ!関連商品