LIFE SO HAPPY ザ花とゆめファンタジー 6月1日号レビュー


こうち楓『LIFE SO HAPPY』の第12話が、『ザ 花とゆめ ファンタジー』に掲載されましたのでレビューです。
11話で『ザ 花とゆめ』に移籍して、たった1号で完全刷新して『ザ 花とゆめ ファンタジー』での掲載です。

サイズが大きくなりましたが値段も通常の花とゆめと比べると2倍近いのが痛い。
そして金額以上に、3か月に1回の連載ペースというのが残念です。
でも3か月待てば必ず掲載されそうなので、移籍前のいつ連載再開されるかわからない状態よりはマシかな?

12話は松永サイドの恋愛回

LIFE SO HAPPY 第12話も詩織と松永の恋愛のお話です。
松永茜ちゃんと葵くんは今回もおやすみです。

今回は松永の黒い?部分が見れます。というのは大袈裟ですが、意外と嫉妬深いというか、独占欲が強いというのがわかる回になっています。
でもきっかけは学生時代からの友人の及川忍が「会えないって相当辛いみたい」という言葉に不安を感じたからですが。

保育園に息子を迎えにきたお父さんと保母さんの詩春のごく普通のやり取り。

これに嫉妬する松永は、さっきの父親が詩春に好意があると勝手に思い込みます。

そんなことはないと否定しようものの、自分が父親と同じ立場から詩春に恋したわけですから、ありえないことではないんですよね。

そんな勝手な想像で元気のない松永を詩春は心配する。
松永はいともあっさりと正直にやきもちを焼いていたことを告げる。

そんな勝手な嫉妬が芽生えると、恋愛ものはよくドロドロ展開になりがちですが、ラブソラに泥沼展開はありません。
逆にお互いの気持ちを正直に伝えることで、より絆が二人の愛が深まっていきます。

人気アナウンサーゆえに、こそこそと付き合うかたちになっていますが、堂々と二人で歩きたいという願望が強くなった松永。
恋愛回もあと1、2回やってプロポーズして、双子への報告回、そして葵くんの結婚を認めない宣言の話につながるのかな。
テレビでファンに向けて報告して騒ぎになって、詩春を守る話とかあると面白いんだけどどうでしょう?
次回、13話は7月下旬ですね。待ち遠しいです。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事