鳥生ちのり『こいとうたたね』が電撃大王2018年6月号で完結しました。

こいとうたたね あらすじ

ヒロイン「安城 羽奈」こと「ハナ」は三度の飯より睡眠、でも美味しいものもビールも好きな、中学教師。
その生徒の「相模 貴一」こと「きいくん」は、ハナに想いを寄せている。一見仏頂面だがハナの無自覚な行動や言葉に一喜一憂する普通の男子。
そんな二人はいとこだが、親の事情と勢いでルームシェアして、同居生活をしている。

27話できいくんに想いを寄せているクラスメイトの藍川に同居がバレる。

最終回レビュー


最終回となる28話はきいくんが藍川にハナが好きということを打ち明けているときに、ハナにそれを聞かれてしまうところの続きです。
快眠第一主義のハナが朝4時まで眠れないという状態に陥ってしまう。
何年ぶりだろうって言っているけど、きっとハナからすれば徹夜とかありえないんでしょう。
徹夜で仕事するときがある私からすればうらやましい限りです。
それはさておき、そのまま始発でお婆さんの家へ転がり込んだきいくんのところに直行。

きいくんの気持ちに応えるハナ。
晴れて二人はハッピーエンドになります。
卒業して、大人になったきいくん。
相も変わらず快眠を求めるハナとの生活のその後も描かれています。

こいとうたたねは絵柄に惹かれてコミックスを買っていました。
イラストに癒やされ、快眠の知識も得られる一石二鳥の漫画でお気に入りだったので、ハッピーエンドで終わって嬉しくもあり、寂しくもあります。
鳥生ちのり先生の作品って他に見当たらないのが残念。次の作品が早く出てくることを期待しています。

今回の最終話を含めたコミック3巻は2018年5月25日発売です。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事