第5回ネット小説大賞金賞受賞作『俺んちに来た女騎士と 田舎暮らしすることになった件』がコミカライズ。
時代を超えたスローライフ漫画の第1話のレビューです。

脱サラして農業を営む佐伯莞爾(32歳)は、一人気ままに田舎暮らしを送っていた。
7月の暑い夏の夜、農作業を終えて晩酌しようとビールを手に取ろうとしたその時、玄関の戸を激しく叩く音がする。

戸を開けていた人物は、甲冑を身に纏った金髪美少女が立っていた。

彼女の名はクリス(18歳)。

田舎の山奥にいるはずもない女騎士。コスプレ外国人かとおもいきや、異世界からの逃げてきた敗残兵。

一歩も歩けない、抵抗する余力もない彼女は、戦闘でオークに凌辱されるくらいなら、人間である莞爾に夜這いをかけられた方がマシだという。

疲れ果てたクリスは風呂に入っている中で意識を失う。

据え膳食わぬは男の恥。良心との葛藤に打ち勝つことはできるのか?

WEBで公開されている漫画はここまで。
マンガボックスのWEB(https://www.mangabox.me/reader/78226/episodes/)にて6月23日に次回が配信される予定。
WEB小説(https://ncode.syosetu.com/n0388dp/)でも原作が読めます。
小説本ではウェブにないストーリーや加筆もされているよなのでそちらでも楽しめそうです。
異世界コラボの年の差スローライフ、そしてラブコメとして楽しめそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事