LOVE SO HAPPY ザ花とゆめサマーラブ 9月1日号レビュー


こうち楓『LOVE SO HAPPY』の第13話が、『ザ花とゆめサマーラブ』に掲載されましたのでレビューです。

13話で語る詩春が周囲に関係を秘密にしているその思い

LOVE SO HAPPY 13話では詩春が周囲に二人の関係を秘密にしている、その思いを語っています。
そして後半にはラブソラ史上最大の事件?勃発します。

冒頭で洗濯物を干そうとしているその姿が描かれていますが、どっからどうみても新妻さん。
思わず結婚生活突入したのかと思ってしまうほど、主婦オーラ出ています。

一方で仕事で与論島へ来た松永。スタッフから彼女と南の島に来れたら最高ですねと言われ、詩春の水着姿を妄想する。
松永もなんだかんだで男の子です。

高校からの友達のえみちんから婚約報告。
そんな親友にも松永のことを「ヒミツの彼」で隠し通している。

詩春も実はみんなに自慢したいと思っていると本心を語る。
でも他の人に松永との関係を話せば、その人にも守ろうとするストレスをかけてしまうと、自分よりも他人のことを思う優しい心をのぞかせます。

いつの頃からか亡くなったママを想うことが少なくなった。
それは周囲の茜ちゃんや葵くん、松永さん、梨生や親友と出会い幸せが募っていった証拠。

と、ここまでは双子への婚約報告へのルートとして順調にきていましたが、後半で松永が仕事中に事故にあったと連絡が入る。
LOVE SO HAPPYらしくないほど深刻な話になってきました。
今回は詩春のイラストが可愛い。そして、優しさがとても伝わってくる話で満足のいく展開でした。
LOVE SO HAPPY 3巻は当分発売されそうにないので、雑誌を買って楽しみましょう。ザ花とゆめサマーラブ 2018年9月1号も超オススメです。
次回14話は3ヶ月後の10月下旬までおあずけです。
月刊誌に連載戻らないかな。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事