『flowerwall』は鳥生ちのり氏によるオリジナル落書きまとめ本です。
先日連載が完結した『こいとうたたね』のその後が読める同人誌です。
B5サイズで28ページあります。
連載の番外短編、らくがき(鉛筆画・ペン画含む)を収録しています。

『こいとうたたね』のアフターストーリー

『こいとうたたね』は3巻で完結しましたが(レビュー記事はこちら)、その恋人となった後の気になる二人のアフターストーリーがほんの少しですが描かれています。

恋人となり、高校を卒業して先生と教師という関係から解放されたにもかかわらず、なんの進展もない様子。

もっと恋人らしいことをしたいという提案に、応えるのですが、その対応は中学生レベル。
大人の関係にはほど遠いようです。

アフターストーリー以外にも貴重なラフスケッチを見ることができます。
こいとうたたね好きなら持っていたい1冊だと思います。
BOOTHというサイトにて、紙媒体500円(別途送料必要)か電子媒体400円で販売されています。
ご興味のある方はぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事