まじめだけど、したいんです! 1巻 のあらすじ

「あんまり挑発すんなよな…理性がとんだらどうするんだっ」と周藤くんは怒るけど、「そしたらどうなるの?」と佳織は興味津々。2人っきりの部屋で無意識に挑発する佳織に周藤くんは・・・
「周藤くん、もしかして感じてるの?」佳織は真っすぐな瞳で周藤くんを見つめる。
その時、周藤くんは・・・
超優等生カップルの恋の行方は?

まじめだけど、したいんです! 1巻 レビュー

LINEマンガ総合第1位を獲得した人気電子コミックが単行本化したということで買った、嘉村朗『まじめだけど、したいんです』1巻のレビューです。
学校では真面目で好青年な周藤と目立つことのない普通の女子高生の佳織。
学校では接点を見せない二人。
でも実は熱愛中のカップルなのです。
付き合い始めるとあっという間に学年中に知れ渡るのが中学・高校。
誰が付き合った、別れたとの色恋沙汰は一番の関心事なので、こういった行動をとる二人がとてもリアルに感じました。

そんな二人は3ヶ月付き合ってキスどころか手もつなげていないほどの、恋愛初心者カップル。
友達のキスしたという話題に驚き、普通と違うのか?おそいのかなとか、色々と考えるピュアな佳織。

そんな二人がキスをしました。
佳織から少し唇が触れる程度のファーストキス。
それで終わるかと思いきや、男子高校生が暴走します。
周藤からすぐにディープキスを返します。この周藤は理性がとびやすいようです。

学校帰りに佳織の部屋に遊びにきた周藤。はじめて来た彼女の部屋にきたときのドキドキ感がとても伝わってきます。
彼女の一挙手一投足が気になります。

その視線がこういったところに行ってしますのも、学生ゆえの若気の至りということで。

そんな周藤は攻められると弱いM気質な感じ。表情にですぎでしょう!

そして二人は一線を超えます。

でもその初めてが目隠ししたり、手を縛ったりと、なぜに普通にできないのか?
いたって真剣に考えた末の対応なんだけど、コミカルな展開になっています。

友達にすら付き合っていることを言えないような、超真面目だけど、二人きりになると男女の色々な展開に興味津々で、試行錯誤進んでいく恋愛マンガ『まじめだけど、したいんです!』。
3巻も2018年9月15日発売なので楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事