渡井 亘のコミックス『恋愛感情のまるでない幼馴染漫 1巻』を買ったのでレビューします。
ニコニコ漫画で年間ランキング2016ユーザーマンガ部門で第1位を獲得した漫画。

高校二年生の真田辰季と後鳥羽空良はいつも一緒の仲良しな幼馴染同士。
当の二人は恋愛感情を真っ向から否定。
というシチュエーションは幼馴染ものの恋愛漫画ではよくあるシチュエーション。
『恋愛感情のまるでない幼馴染漫』の違うところはLIKEだけどLOVEではない。
そういいつつも、手をつなぐし、抱き合うし、キスはするし、あげくの果てにパンツを見せるしで、そこらへんのカップルよりもいちゃついています。

昼飯代がなくなったからお昼代がほしいというのは普通。この二人の場合はキスをしてねだります。

パンツは見られるのは嫌だが、見せるのはOKな空良。

足を触られても普通にイイヨーと恋人でもないのにいいのか!?と突っ込みたくなるシチュエーションが満載。

挙句の果てに、座った状態で空良が正面から抱きつく。
胸もあそこもあたって、いろいろマズイのではと思うが、辰季の方は心配するが、空良はこれが良いらしい。

耳なめとか、恋人同士でもなかなかしない気がするけど。

貧乳を味わえと胸を枕代わりに体感させるとか、好きか痴女かのどちらかでしょ。

おっぱいが成長したと報告して、胸をつかんで間近で見せられる役得な辰季。
この後大きさを測るとかいって、定規で胸を突くとか羨ましい限り。

「キスをする」真顔でアピールするシチュエーションもあるけど、その後がつづかないのがこの漫画。

寝込む辰季を元気づけようと、自らスカートをめくってパンツをみせる。
学生時代にこんな彼女が欲しかった。

お互いにエロいシチュエーションを認めつつも、その先に進まないのは自制心が強いのか、それとも本当に男女としての関係に興味がないのか、わかりません。

辰季はギャルのような露出度高めのファッションもできる。
嬉しい反面、彼氏なら他の男の視線に不安にもなりそうなものだが。

同じペットボトルで飲むのも慣れっこ。間接キスとか言う次元を超えて、もう夫婦のような感覚です。

お互いに恋人同士でも恋愛感情もないといいつつも、片方がいない生活はありえないと感じている。
恋人をこえて、夫婦の次元でイチャラブする漫画でした。

そして、1巻には未収録ですが、1巻の続きのpixiv連載の話では、片足の上にまたがって、空良のまたの感触が足にダイレクトでくるというシチュエーションが・・・
もう事後でしょ?というくらい、愛をより一層深めているようです。
2巻も楽しみな『恋愛感情のまるでない幼馴染漫』でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事